2012年06月25日

「覚悟」







あきらめ切れない人達が日本を引っ張る。






 かく-ご【覚悟】
 ・さとること。・心構えすること。・あきらめること。

 辞書をひくと、そんなふうに書いてあります。


「さとること」はなかなかできないでしょうが、「あきらめること」はできそうな気がします。
禁煙をしてもう28年くらい経ちますが、その時もそうでした。
「この世の中にタバコなんてものはもう無いんだ。」って自分に言い聞かせた。
世の中に無いんだからあきらめるしかありません。


東日本大震災。3.11のあと、この日本を引っ張っていく人達は覚悟が必要だったんじゃないでしょうか?
いや、覚悟するチャンスでもあったはずなんです。
凡人じゃないお偉い方々だったら、「あきらめる」発想よりも「さとる」ことができたはずって思うんですけどね。
そもそも、活断層だらけのこの狭い島国に、原発をつくり続けるってことが間違ってる。

原発だけじゃない。
政治も財政もその昔の時代に戻る方向にあります。

「覚悟」すれば、大抵のことはできそうな気がします。


kakugo.jpg




<今日のちょっと寄り道>

またまたバケツ田んぼですが、その中に入れていたメダカ6匹のうちの一匹の姿が見当たりません。
この田んぼの中にはヒルが山ほどいるので、たまに割り箸で捕まえては捨てているのですが、獲っても獲っても出て来ます。
夜の間にやられちゃったかな。
        
       
        
        
    




posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56691241

この記事へのトラックバック