2012年09月24日

「終わって考える」







祭りのあとって感じかな?






ようやく気温が30℃を下回るようになりました。
勝手なもので、そうなるとまた夏の暑さが恋しくなったりもするのです。

夏休みってものが当たり前にあった学生時代が終わって随分経ちますが、いつの間にかそれが当たり前になって、しかもフリーランスになるとお盆休みもとったのかどうか分からないような年もあって、なんだかメリハリのない過ごし方が当たり前なこの頃。

でもフリーにとっては、まとまった休みがとれる方が逆に不安になってしまうんですけどね。
そのうちに、嫌でも一年中休みって時が来るんでしょうから。

しかし考えてみると、絵を描くって仕事には定年がない訳で、やろうと思えば一生できる仕事。
いくつになっても、仕事がもらえる。
そんな自分であるための課題を持って、一日一日を大切に。

時っていうのは考えているうちに、あっという間に通り過ぎて行っちゃいますからね。

大好きな夏の終わりになぜかこんな事を考える。



owatte_01.jpg



<今日のちょっと寄り道>

バケツ田んぼの稲穂がようやく色づいてきました。
スズメ対策にはカカシではなく、猫の置物。

owatte_02.JPG

owatte_03.JPG





posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58477441

この記事へのトラックバック