2012年10月01日

「変えるもの、変わらないもの」






運命と宿命。





同じような言葉ですが、意味が違いますよね。

辞書を引くと、

【運命】・人間の意志を超越して人に幸、不幸を与える力。

【宿命】・生まれる前の世から定まっている人間の運命。

などと書いてあります。


つまり、【運命】は変えることができるけれど、【宿命】は変えることができないってこと。

今、自分がこの家に長男として生まれたってことは【宿命】。
でも、今この仕事をして、このカミさんと結婚して、3人の子供と今の家庭を持ったってことは【運命】。
取っ掛かりが変われば、全て変わっていきます。

でも、ちょっと待てよ。
この両親から生まれた自分の性格は宿命的なものだから、どんな仕事を選んで、どこに生活して、どんな人を好きになるかってことも決まってしまうってことになるのか?
全く違ったものだけど、繋がってはいるんですね。

先日、いつも聞いているPodcastのラジオ番組で聞いた内容なんだけど、日々の愚痴や不満をいろいろ喋っていたら、それを聞いた仲間が、「それはお前がその為に生まれて来たんだよ。」って言われたらしい。
本人も妙に納得したって番組の中で言ってましたが、そう言われると腹立たしいことでも、なんだか心が穏やかになります。

変えることの出来ない【宿命】の範囲内で、より良い【運命】にしていくのは結局自分次第か・・・。
 

kaeru_mo.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58654625

この記事へのトラックバック