2012年10月08日

「ハーモニー」







一人だけで作り上げるのも良いのですが・・・。






先日久々にコンサートへ行って来ました。

ちょっと長いタイトルなんですが、
「FINAL FANTASYロストオデッセイ、ブルードラゴン、グインサーガ 植松伸夫・オーケストラ作品集」
ゲームを彩るオーケストラ


昔、ロールプレイングゲームにハマってしまったことは何年か前のブログでお話しました。

それがこの「FINAL FANTASY」なんですけどね。
これをやりだすと、日常の頭の中の7割くらいがゲームになってしまうので、それが怖くてやめたんです。

25年間もシリーズ化されているこのゲームの各場面の挿入曲を作曲されたのが、植松伸夫さん。

オーケストラアンサンブル金沢と混声コーラスにアレンジされての演奏会でした。

いくら昔ゲームにハマったからと言って、自分からこのコンサートに行きたいと思うことはありません。
たまたまチケットを息子からもらったからなんですけどね。

最初は本人がこのゲームとこの方のフアンで、自分でチケットを購入して行くつもりだったんです。
ところが行けなくなった。

なんでかというと、このコンサートに出演することになったから。

なんだかややこしい話なんですが、息子は高校、大学とコーラス部に所属していて、現在も高校の卒業生を中心にした活動を趣味でやってるんです。
2曲だけなんだけど、本番の2週間前くらいに声がかかったらしい。
2回程度のリハーサルで、すぐ本番だったらしいんですが、けっこう良いコンサートでしたよ。

本人が好きな内容だけに、「練習が楽しくて仕方が無い」って言ってました。

いろいろな要素が集まって一つのものを作る。
いろいろな個性が一つになった時の感動はなんとも言えないものだと思います。

それぞれのスペシャリストが奏でるハーモニーってのは広告とかデザインの仕事の中でもあるんです。

イラストレーションを描く仕事の魅力ってのは、そんなところにもあるのかもしれません。
個人のイラストをより魅力的に見せてくれるデザイナーやコピー。
いや、お互いにですよね。

そんな広告の仕事は、しばらくやってないな〜。


harmony.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58964295

この記事へのトラックバック