2012年11月05日

「シリーズ」







土曜は富山。日曜は短大時代の恩師のグループ展へ。
そんな週末でした。






久しぶりに先生と少しの時間でしたが、絵を描くってことについて話すことができた。
普段思っていることの欠片くらいの話題ですが、そんな一部のことでも純粋に絵を描いている方と共通の価値観があるってことが分かって安心。創作へのヒントももらえたような気がします。

そう言えば今年の2月に開いた東京でのグループ展。そのお誘いがあって、創作し始めたのが去年の今頃でした。
もう一年経ってしまったんですね。

その時テーマに決めた「古事記」ですが、今年が編纂(へんさん)されてちょうど1300年の年だったらしく、とってもタイムリーだったことに後で気づいたんですけどね。

その後、いろいろな雑誌や特集本を書店で見かけることが多いんで、それを買ってもう一度読み直しましたよ。

自分が読んだのは3部作のうち、最初の神話の部分だけなんですが、これはいろいろイメージが広がります。

せっかく描いた5作品のシリーズです。もう少し描いてみようと思って少しづづですが描き増やしています。
何点まで書き続けるかは未定だけど、これでまた展覧会ができればいい。


series.jpg


<今日のちょっと寄り道>

土曜に富山に行った理由。
仕事で描いたイラストが飾ってあるお店の様子を見てきたんです。
富山市二口町にオープンした、Pisolino
美味しいイタリアンのファミレスでした。

piso.JPG


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59811247

この記事へのトラックバック