2013年05月13日

「小さなことからコツコツと」








昨日のジョギングはいつもの10kmコース。
意識して少しスピードを落として走りました。







仏教の教えに「欲望や期待が膨らめば膨らむほど、反対にそのマイナスの要因も同時に膨らんでゆく。」といったふうな教えがあるようです。

つまり、自分の身に余るような欲望を持つと、なかなか実現できないからストレスも大きくなるってことでしょうか?

不思議なもので、走っていると、そのタイムが気になりだすんですね。
別に誰と競争するってわけでもないのに。

年齢と共に体力も落ちてゆくから、それなりに思うようには走れなくなるのが当たり前なのに、以前のタイムが気になる。
いや、これだけ走っているんだから、(毎日走ってるわけでもないのに)逆にタイムが縮んでもいいんじゃないか?とさえ思う。
それで、より早くより早くと無理をするようになるんですね。



本来のジョギングの楽しみに帰ってみました。
周りの風景を楽しみながら、季節の匂いを楽しみながら。
すると、とっても気持ちよく楽に走ることができた。
結果、ガムシャラに走った時と3分程度しか変わらないんだから。

それで、最初の話に戻るんですけどね。
この考え方だと、大きな理想を持つことは邪道だと言っているようにも見えますよね。
でもそうじゃなくて、いきなり大きな物を手に入れようとすると、ストレスも大きくなる。
だから、目の前にある手の届くことからコツコツと、こなしていきなさいってことじゃないでしょうか?

そんな解釈をしてみました。


chiisana.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/67282301

この記事へのトラックバック