2013年06月17日

「よし、決めた!」








100号いけるかな。







2012年の2月に、東京でやった4人のグループ展。
自分が考えたテーマは「古事記」でした。

決まり事は一人5点。30cm×30cmのベニヤパネルで表現すること。


この展覧会以来、このテーマが面白くて、ずっと描き足しています。
ホームページでの更新はちょっと面倒なので、Facebookで紹介してるんですけどね。
(また近いうちに新作を載せるつもりです。)

これ最終的には小作品を最低でも20点。
プラス、高天原(神様が住む世界)を100号くらいのパネルで表現してみたいと思っているんです。

これができたら、小さなギャラリーなら個展できますよね。


よく言われることですが、先にギャラリーを予約してしまわないと、いつまで経っても作品ができないってこと。
でも、時間に追われて絵を描くってのもなんだか嫌だしなァ。

せめて全体の70%くらいは仕上がってからじゃないと、日にちは決められないか?

よし、ひとまず小作品は置いといて、デカイやつからやっつけよう。

k08_b2.jpg

テーマ:古事記/因幡の白ウサギ
    
     
     
      
     
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
すうですね!!でもなかなか締切りとか迫らないとペースってあがらなくないですか?でもでもですよ
まだまだ、私達の年代では、趣味て絵を描くという理想的な形って!厳しくないですか?!
でも、大作は是非是非描いてください!!
期待してます。シリーズで描くってカッコいいと思います!!
Posted by 庄田洋美 at 2013年06月17日 22:59
庄田さんコメントありがとう。

これって、僕にとっては理想でも何でもなく、現実なんですよ。
表現したいものがあったら描きたくなる。絵を描く仕事をやってる人間にとって、当たり前のことだと思います。自己投資とも言いたくありません。描きたいから描く。食っていくこととは別のことと思ってます。好きなことをやってる時間は嫌なことや不安なことも忘れることができるから。
Posted by イチムラ at 2013年06月17日 23:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69553662

この記事へのトラックバック