2013年06月24日

「毒」








たぶん自分は騙されやすいタイプ。







数年前の浅野川の洪水があってから、ウチの裏庭で毎年ヘビを見るようになりました。
山から流れて来たんでしょうね。

でも、今年はまだ見かけてない。

普通この辺でよく見かけるのはシマヘビが多いのですが、アオダイショウやヤマカガシまで出没しました。

ヤマカガシってのは凄い毒を持ってるそうですからね。
さすがにそれを捕まえようとは思わなかったのですが、その子供(体長20cmくらい)は手で捕まえてみた。

それで、カミサンに見せてやろうと思って首の所を持ったんだけど、たぶんこっちも緊張して必要以上に力が入ったんでしょう、グッタリしてしまったんで、川に棄てちゃいましたけどね。

それでちょっと気づいたことがあるんです。

マムシとか、ヤマカガシとか、毒を持ってるヘビってのはこっちが威嚇すると、向こうも鎌首を持ち上げて威嚇して来るんです。
でも、毒を持ってないアオダイショウとかシマヘビとかはスゴスゴと逃げ場所を探すように動くだけ。

ちゃんと人間にもメッセージを送ってるんですね。「俺に近づくと怪我するぞ〜」って。

でも人間の場合はと言うと、おとなしそうな顔をして、人を騙したり傷つけたり。
そう言えば昔、バブルの頃にそんなに必要のないものをリースさせられたりしたこともあったなぁ。

そっちの方が怖いか。


doku.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69934053

この記事へのトラックバック