2013年07月01日

「強い者の味方」







風が吹けば桶屋が儲かる。






辞典によると、「意外なところに影響が出ること、また、あてにならない期待をすることのたとえ。」

とあります。

でも、自分のイメージとしては、屁理屈を言う相手に対して「そんなバカな」と言う意味で使うことの方が多いように感じます。

どちらにしても、一般社会では通用しない考え方だと思うのですが、これが当たり前のように通る世界があるんですね。

東日本大震災への復興予算の使い方。

あれほど問題になってるのに、まだ次から次へと出てくるんですね。
最近じゃあ、電力会社の設備の補填に使われていたことが分かったようですが、我々がこの先何十年と払っていく税金ですよ。
被災者の為ならと思って納めるはずのお金をですよ。

本当に必要な人達へは一切使われていない。

辞典が言うように「意外なところへ影響がでる。」たしかに思わぬところで悪影響が出てる、でも「あてにならない期待をすることのたとえ。」
これは、「あてにならないところをあてになるように変えて、確実に実益をもたらすようにする。」って意味になる。

屁理屈と拡大解釈の天才達が集まっている世界。


tuyoi.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70283200

この記事へのトラックバック