2013年07月22日

「蟻とキリギリス」







夏に遊び過ぎたかな?






ここ金沢はなかなか梅雨が明けません。
ジメジメしたうっとうしい日々が続いています。

梅雨が長くなるってことは大好きな夏が短くなるってことで、それは困る。
暑い暑いと言いながらも、真っ青な空や入道雲。
この汗だくになる季節が好きです。

人生を季節に例えると、盛年期が夏、壮年期が秋ってことになるんでしょうね。

イソップ童話に「アリとキリギリス」ってのがありますが、夏に遊びほうけていたキリギリスが冬になって食べ物がなくて死んでしまうって話。

なんだか身につまされる気がするのですが、今の世な中、真面目に働いていたアリさんでも、冬になったら国からは何にも貰えなくなる世の中。
それどころか、自分で蓄えていたものまで、ちょっとづつ知らないうちに取られていく始末。

昨日の選挙は真面目なアリさんを救うことになるんでしょうか?

あっ!できれば、冬にバイオリンを弾いて歌を歌いますから、キリギリスも助けてください。


arito.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
青春→朱夏→白秋→玄冬

人生って、
青から朱になって、
んで、白くなった後に、
黒くなるようですよん。(^_-)

アリでもなく、
キリギリスでもない、
セミより (^_^)
Posted by (Seみ) at 2013年07月22日 18:09
Seみさん 先日はどうも。
楽しいひと時でした。

青から朱で、白ってのはなんとなく分かるんですが、黒の心はなんでしょう?

この話、元々はアリとセミの話だったらしいですね。
Posted by イチムラ at 2013年07月22日 18:17
Seみさん、さすが!
黒くなるのは、炭に(灰か)なるってこと?(^^:)

虫になるなら、蝶がいいな←ウソ 笑

Posted by Junko at 2013年07月22日 19:39
Junkoさんどうも。

青い実がなって、赤く熟して、カビが生えて白くなって、落ちて腐って黒くなる?(笑)
Posted by イチムラ at 2013年07月22日 20:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/71218561

この記事へのトラックバック