2013年08月26日

「楽しい作業」








両立は難しいのです。






仕事で描く絵は仕上がりを想像して、ほぼその通りのものにならないといけません。

でもプライベートで描く絵は当初思っていたものとは随分違ったものになることが多いのです。
「こうしなければいけない」と思って描く絵と「こうしたらどうなるんだろう?」と思って描く絵の違いです。

絵を描くって作業だけで言えば、後者の方が楽しいのです。
結果を自分でも想像できないこともあるし、思わぬ結果で感動することもある。

だから、失敗もありません。
思った結果じゃなくても、そこからまた次に繋げればいいんですから。

実験と遊びの繰り返し。
これが絵を描く醍醐味じゃないでしょうか?

とても楽しいのですが、一つ欠点があります。

これだけを続けていると、食べていけないってこと。


tanosii.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73354536

この記事へのトラックバック