2014年05月12日

「すいがら」







自分の後始末ができない事が、一番カッコ悪い。






例年のことなのですが、この季節、裏庭のシラカシの木が葉っぱを落とすので、毎朝掃除をします。

ウチの敷地外の河原やそこに通じる階段の上も散らかすので、それもゴミ袋に回収です。
毎朝45リットルのビニール袋半分位が葉っぱで埋まります。

そんな事をやってて気づくのですが、相変わらずタバコの吸い殻がいくつも落ちているんですね。

喫煙者のマナー向上を目的に、スモーキンクリーンなんて言葉を聞くようになってもう何年も経つと思うのですが、吸い殻の処分を自分でできない人がまだまだいるようです。

愛煙家のことをどうこう言うつもりはないのです。
自分も30年位前までは吸ってましたから。

でも、一部のこういう人達のせいで、タバコのイメージが悪くなるのも事実。

本来は身体に必要でないタバコってものを吸うきっかけは大抵の場合、カッコ良くとか、オシャレに見えたからだと思うのです。
確かにその姿だけを見てると絵になります。

だったら、最後までカッコ良く終わりましょうよ。
それが出来てこそ、スマートでお洒落な大人ってもんですよね。

タバコを吸うのは大人の権利です。
でも、自分で後始末ができないのは、オムツを替えてもらう赤ん坊と同じレベルと気づいて欲しい。


suigara.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96347565

この記事へのトラックバック