2019年04月26日

「 朝の散歩 2019_0426 」






世の中には 自分にそっくりな人が 3人いると言う

未だかつて そんな出会いはない

外が似ている分には 良いけれど

中身が似ている自分は 避けたい

会いたいようでもあり

会いたくないようでもあり








sa_19_0426.jpg
ー金沢市 広坂(AM.7:40)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月24日

「 朝の散歩 2019_0424 」






暗い日は せめて明るいものを 見る

グレーな気持ちを 遮るように

濁った心を 吸い取るように

せめて 目の前だけでも 明るくなるように




sa_19_0424.jpg
ー金沢市 広坂2丁目(AM.7:18)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月23日

「 朝の散歩 2019_0423 」






ダメ

天からの声

しっかりと もっと出来る

そう 言われた




sa_19_0423.jpg
ー金沢市 東茶屋街(AM.7:01)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月22日

「正論が毒になる」






周りが見えなくなると・・・。





ようやくここ金沢も春らしい気温と天気に恵まれる様になりました。

いい天気が続くとドライブにも出かけたくなります。
でも、このところ公私に渡って忙しくて、そんな余裕はありません。
「早くこのノルマを達成しなくては」そんな気持ちでいっぱいです。

ドライブ繋がりではありますが、ハンドルって遊びが無いと余裕を持って運転はできませんよね。これが無いと常にF1ドライバーのように緊張して運転しなければならなくなる。
物事にはある程度の幅が必要だって事もあります。

世の中いろいろな人がいますが、正論のみを振りかざして、人を追い詰める人がいます。
法律や規則から外れた事は言ってないから、それをとがめる事は出来ない。
でもね、そんな人は数字や法律を見る事は上手かも知れないけど、人の心を見ることは出来ないんじゃないだろうか?

要はそれをする事で、一体誰が幸せになるんだろう?ってこと。
正論を振りかざす自分に酔ってしまって、周りが見えていないんじゃないかって思ってしまうのです。

そんな人の論法で行くと、スピード違反も1kmでも超過したら、即逮捕で免停となってしまいます。

季節柄、町会連合会の総会があちこちで行われている事でしょうね。
ウチは昨日がそうでした。



doku_otoko.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura

tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月19日

「 朝の散歩 2019_0419 」






綺麗なものを 作る

人々を 魅了する

出来れば 買う側ではなく

創る側に 居たい





sa_19_0419.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.7:28)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月17日

「 朝の散歩 2019_0417 」






青へ 飛び込みたい

深く 無限を感じる そんな

青に 飛び込みたい

身体は羽のように軽くなり

イメージの地図を広げて 自由に飛び回る




sa_19_0417.jpg
ー金沢市 金沢城公園(AM.7:38)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月16日

「 朝の散歩 2019_0416 」






上を見上げれば 光の道が見える

下を向けば 影が見える

引き込まれたい 衝動は

どちらにも ある

細い クモの糸を探し

顎を 上げる



sa_19_0416.jpg
ー金沢市 高岡町/金沢市文化ホール(AM.7:31)ー


posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月15日

「 出来なくなって 分かること 」






好きなこと以外は、出来なくなって来る





週に何回かは汗をかかないと気持ち悪いと思っていた頃がありました。
何かしら運動をする事が習慣になってた。

ところが腰を痛めてからは、その運動をする事そのものに興味が無くなって、今では毎日の散歩くらいが関の山です。

そんな中、Joyと紐の引っ張り合いで遊んでいたら、右肘を痛めた。
医者に診てもらうと「テニス肘ですね。」と言われた。
肘の関節に繋がっている筋肉の付け根が炎症を起こしているらしいです。
聞くと、これも年齢的な部分もあるらしい。

イラストの世界に入った頃は、どんな仕事でも良いから公に自分のイラストが出る事が嬉しかったし、技術的には自分に出来ない事はないと、あらゆる困難な仕事にチャレンジする事も楽しかった。
時を重ねるに連れて、個性を探し始め、仕事なら何でも良いとは思わなくなって来る。
そして今は、興味を持って集中出来る仕事は限られています。

年齢を重ねると、出来る事がどんどん減って行きます。
でもその分、出来る事が絞られて、一点に集中出来る様にもなる。
そこを深く掘る事が出来る様になる。

若い時期には出来ない事が出来る様になる。
自分がやるべきことが分かって来る。


deki_wa.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月12日

「 朝の散歩 2019_0412 」






寒さの中に 一瞬の暖かさを 覚える

ひとり旅の中 受ける 小さな親切

そんなものにも 似た

春の 朝





sa_19_0412.jpg
ー金沢市 浅野川/常盤橋付近(AM.7:41)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月10日

「 朝の散歩 2019_0410 」






桜咲く この時期は

逝った人を 思い出す

当たり前になった 日常に

あっ もう居ないのだと 気づく

もう二年の 月日






sa_19_0410.jpg
ー金沢市 金沢城石川門(AM.7:27)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月09日

「 朝の散歩 2019_0409 」






咲いても良し

散っても良し

その幹の形が 生き様を表す

花は その結果に過ぎない

でも 花咲く季節が 美しい




sa_19_0409.jpg
ー金沢市 浅野川(AM.6:57)ー





posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月08日

「 仲間です 」






知らない人とも話が弾む





ジャックラッセルの「JOY」と散歩していると、いろいろな犬種と出会います。

一番多いのは、シバ。
その他、ヨークシャーテリアやチワワ、フレンチブルなどの小型犬。
たまにドーベルマンなど大型犬にも出会います。

しかし同じジャックラッセルテリアに出会うことはあまりありませんでした。
ところが昨日は一度の散歩で違うジャックに3頭も出会った。

不思議なもので、ジャックを飼ってる人達は同じ仲間意識が強いのか、出会うとみんな「あぁ!ジャックですね。」と言って会話が始まります。
そう言う自分もそうなのですが。

この犬種はそれぞれ個体差があって、同じ犬種でありながらそれぞれ個性的です。
毛の長い子、長い上にカールしている子、毛が短い子、細くてスマートな子、筋肉質な子、足が短い子、足が長い子、尻尾が長かったり短かったり。
細かい部分を見ればもっと違いがあるかも知れません。

だから面白いし、他のジャックが気になる。
で、その分自分だけの犬に愛情も湧くのかも知れません。

同じ趣味を持っている人達はどんな人達なのか?
そんなこともあって、会話が弾むのかも知れませんね。

このところ仕事が忙しくて、自分の作品を制作する暇がありません。
でも、「JOY」の散歩だけは、欠かせないのです。

ちなみに「JOY君」は筋肉質でガッチリタイプ。
毛は短い方ですが、もっと短い子もいます。



nakama.jpg
*自分がシリーズでラベル用のイラストを手掛けている日本酒の春の限
 定酒が届きました。
 とってもフルーティーな香りで、後口に切れもある。美味しかった。
「唯々/春の散歩道」



syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura

tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月05日

「 朝の散歩 2019_0405 」





近くで 多くを知り

遠くで 美しさを知る

また

近すぎて 知りたくないことに 触れ

遠すぎて 知ることを忘れる








sa_19_0405.jpg
ー金沢市 並木町(AM.6:54)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月03日

「 朝の散歩 2019_0403 」






凛とした 立ち姿は 美しい

人に 媚を売らず

決して 飾らず

生き方に 自信を持つ

そんな 言葉を並べるだけで

心が 清々しくなる




sa_19_0403.jpg
ー金沢市 金沢城公園(AM.7:29)ー


posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月02日

「 朝の散歩 2019_0402 」






なごり雪

何かに 悔いを残したように

降りる 雪

別れは 辛い

新しい出会いが 待っていると 知っていても

心は そこに とどまろうとする

暖かくなれば 消える雪

心も やがて前を向ける




sa_19_0402.jpg
ー金沢市 卯辰町(AM.7:38)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年04月01日

「 マスコミ 」







そんなに時間を取らなくても・・・。







今日、新元号が発表されますね。

一週間ほど前からでしょうか?いや、もっと前からかも知れませんが、テレビのワイドショーや、ニュース番組なんかでも新しい元号を予想したりすることに結構な長い時間を割いたりしてます。

それを見ていて思ったのですが、「それって必要なの?」って。

待っていれば、いずれは分かる事に、しかも予想する意味もない事に、それだけ時間を割く意味があるの?もっと大切な取り上げるべき問題があるんじゃないの?

決して元号を軽んじている訳ではないのですが、少なくとも自分の周りでは、元号に関する事を話題にする人はいません。
日々の生活の事の方が大切なのです。

マスコミによって世間は流されがちです。
その役目は、権力や政権に対する監視も重要な役目の一つだと思います。
ですが、最近の風潮としてどうも皆同じ方向を向いているように感じてしまいます。

原発の問題や震災に対する復興問題や少子化の問題、勤労統計データ改ざんの問題。
それらに対する現政権の政策にはもっと批判があっても良いように思うのです。
今流行りの「忖度」がマスコミにもあるように感じてしまうのです。

それらの事から目を逸らせるように、元号で盛り上がる。

もっと大切な事ありません?


masukomi.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月29日

「 朝の散歩 2019_0329 」






伸びる 上に伸びる

周りが伸びれば 影になる

だから陽に当たるように 背を伸ばす

若い頃は どこまでも上を目指せると 思う

歳を重ね 自分の伸び代を知り

今の風景を 楽しむことを 覚える





sa_19_0329.jpg
ー金沢 彦三(AM.7:24)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月27日

「 朝の散歩 2019_0327 」






花言葉は 自由

冷たく 凍らされ 縛られた季節に 別れを告げる

手足を 伸ばし 深呼吸する

旅立ちの季節 別れの季節

出会いの季節






sa_19_0327.jpg
ー金沢 桜町/浅野川(AM.7:11)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月26日

「 朝の散歩 2019_0326 」





法の番人は 目を光らせる

世の中 全ての人類が 同じ価値観

同じ道徳観を 持っていたら

法は いらない

一人一人 全てが違うから

今日も 法の番人は 目を光らせる




sa_19_0326.jpg
ー金沢 大手町/金沢地方検察庁(AM.7:01)ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年03月25日

「 新しい出会いを求めて 」






風景には飽きてしまっているのですが




「朝の散歩」では約1時間で歩けるコースを歩きます。

FUJIFILME のX70と言うコンパクトカメラを買ってから始めたこの散歩ですが、もう3年目になろうとしてます。
毎回歩くコースは変えるものの、その風景は見慣れたものになって行く。
初めて見る風景は、新鮮で興味を誘うものですが、これだけ見慣れた風景は、本来なら興味は無くなるものです。

でも、風景写真を撮るって事は、毎回違った一瞬を探す作業だと思ってます。
同じ陽の高さ、同じ時刻、同じ天候のタイミングは2度と無いと思うのです。
写真を撮るってのは、瞬間を切り取る作業。
そう考えると、毎日が新鮮で毎日がリスタートだと言えます。

毎日の平凡な生活の中にも、何か新鮮なものが隠れている。
それを見つけるか、気付かず通り過ぎるのか?

とっても小さな事だけど、その積み重ねが 充実した人生に繋がるように感じます。



atarashi.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記