2022年11月02日

「 朝の散歩 2022_1102 」






赤は立ち止まる

振り返れば 青の世界があり

前を向けば 白の世界が待ち受ける

やがて来る 白の世界に

赤の心拍数は上がり

身も心も 高揚する




sa_22_1102.jpg
ー金沢市 浅野川大橋/東山1丁目(AM.6:48)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月01日

「 朝の散歩 2022_1101 」







表現は自由

人のためでもなく 自分のためでもなく

脳みそを解放して

想像の旅を 始める

たどり着いた その先は

自分の中の 潜在意識






sa_22_1101.jpg
ー金沢市 木倉町(AM.7:08)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月31日

「 金沢マラソン 」




走れる人が羨ましい。



昨日は金沢マラソンの日でした。
ウチのカミさんも参加したのですが、今回で4回目かな?

自分は走ることを諦めて5~6年経ちますが、最後の大会出場となったのが、まさに金沢マラソンが初めて開催される2015年の前の年の、金沢ハーフマラソン。
次の年から始まる金沢マラソンに出場するために予行練習のつもりでいました。
と言っても公式の大会に出たのはこれを入れて10km走との2回だけなんですけどね。

しかし、ハーフと言えども初めての経験で、とんでもなくシンドかった。
出足は快調で、調子に乗ってスピードを上げ過ぎたせいもあり、最後の5kmなんかは足が痛くてうまく走れない。
気力だけで足を運んでいました。
競技場に入ってからの1周400mの長いこと。400mが1kmほどにも感じたものでした。
タイムは2時間7分だったかな?

しかしその後、腰痛で暫く走ることができなくなったのですが、多分この無理が祟って腰を痛めたのだと思うのです。
200mほど走ると、右足の筋肉だけが固まるような感覚で痛みを感じて走り続けることが出来なくなってしまった。
いろいろ検査しても原因が分からないのです。

中学校の頃から長距離を走るのは得意でした。
当時バスケット部に所属していたのですが、学校対抗の駅伝大会に選抜されて走ったこともあります。
そんなこともあって、30歳の頃からもまた運動はしていたのですが、思い上がりがあったのかも知れないですね。

得意なことこそ、そこには落とし穴がある。
年齢を考えてもう少し慎重に走っていれば、まだまだカミさんと一緒に走れていたはずなのです。

そのカミさんも今年は2年ぶりの出場。
初めての出場時のタイムはギリギリ4時間台だったのですが、年齢と共にタイムも遅れて今回は6時間台。
1kmの平均タイムは8分台だったのですが、途中歩いたとは言え、走り切ったのは大したものです。

自分としては、もう引退したら?と思うのですが。



kanazawa_mara.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月28日

「 ワクチン 」





散歩はお休み。





「朝の散歩」では自宅に帰った後、毎回ダンベルなどを使って、簡単な筋トレをしているのですが、今日はお休み。
何でかと言うと、昨日4回目のコロナのワクチンを打ったから。

若干打った左腕に痛みがあるものの、昨晩から熱が出る事もなく、何事もないのですが、一応念のために運動はやめておきます。

前回は初めてのモデルナで苦しんだのですが、今回はファイザー。
こちらの方が自分には合っているのかも知れません。

副反応が何もないってのは、歳をとったってことなんでしょうか?
もちろん苦しむよりは穏やかに過ごせる方がいいのですが、ちょっと複雑な気分です。

歳を重ねると言えば、ウチのテラスに置いてあるレモンとイチヂクの木。
レモンは今年で3年目のシーズンを終えるのですが、去年からようやく一個の実をつけ出しました。
今年も何とか1個の実をつけたのですが、去年同様実は緑のまま。
でも味はちゃんとレモン。

イチヂクは2年目で、今年初めて一個実をつけたのですが、とっても小さい。

カミさん曰く、「ちゃんと実をつける様になるには何年もかかる。」と言います。
人もそうなんだと思った。
まだまだ枯れるわけにはいかないのです。
歳をくった分、良い実がなる。
そう思って、楽しみながら作品作りをすればいい。


sa_22_1028.jpg
ー自宅のテラスにてー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月26日

「 朝の散歩 2022_1026 」






散歩の途中

気になる風景を ファインダーの中に見る

そこには 日常とは違った世界が広がる

その中の登場人物も 空気も

肉眼の世界とは違う 異次元のものに感じる

いつの間にか 心はその世界に吸い込まれ

異空間の旅を始める







sa_22_1026.jpg
ー金沢市 主計町(AM.7:03)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月25日

「 朝の散歩 2022_1025 」







命が舞う

今を謳歌する

止まっているものは いない

全てが 命を全うする為に戦い

内から溢れ出る 歓びを演じるために

舞う




sa_22_1025.jpg
ー金沢市 丸の内/いもり堀横公園(AM.7:15)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月24日

「 ようやくジメジメが減ってきた 」




どうでも良いことですが・・・。



秋らしい気候になってきましたね。
今年は紅葉が遅い様な気がするのですが、どうなんでしょう?
今年の紅葉は汚いと言う人もいるのですが、赤くなる前に黒くなって落ちてしまうそんな風景を見ると言います。

この時期は、天気予報を見ることが増えるのです。
秋は天気が変わりやすいから。
朝の散歩やJoyの散歩に出かける時。洗車をしようと思う時。テラスにデッキチェアを出そうかやめようか?
そんな時には必ず天気予報を確認します。

テレビの天気予報を見ていて、気になることがあります。
高気圧の表現では、必ずと言って良いほど「日本列島はゆるやかに高気圧に覆われ・・・。」っていう言い方をします。
何で「ゆるやか」って表現を枕詞の様に頭に付けるのか?
じゃあ、「激しく」覆われることってあるのか?
低気圧は「ゆるやか」ではないのか?

他の表現をする必要がなければいちいち「ゆるやか」を言う必要はないんじゃないの?
そんなどうでも良いことを考える秋の日


yoyaku_ji.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月21日

「 朝の散歩 2022_1021 」






創造の欠片は 湧いては散り

崩れては 組み上げられる

形にならなかった欠片が 多ければ多いほど

積み重なれば 積み重なるほど

自分の形が見えて来る

昨日よりも 今日

今日よりも 明日




sa_22_1021.jpg
ー金沢市 松ケ枝緑地公園(AM.6:50)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月19日

「 朝の散歩 2022_1019 」






やっとこさ目覚めた 朝日

この星の命達は その光を待ち侘びながら

沈黙の中の寝床を離れ 背伸びをする

「おはよう」

あちこちから 声が聞こえる






sa_22_1019.jpg
ー金沢市 常盤町(AM.6:48)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月18日

「 朝の散歩 2022_1018 」







こだわりの数だけ 個性はある

こだわりの数だけ 美徳はある

こだわりのない物作りは 味気なく

熟達もない

こだわりを続けること

苦しくも 唯一 匠への道






sa_22_1018.jpg
ー金沢市 尾張町(AM.7:00)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月17日

「 だまし騙し 」





パソコンドックってないのかな?




相変わらず、愛用のMac(パソコン)は調子が良いとは言えません。
まだ5年も経っていないのに2年ほど前から異常な状態が続いています。

とにかく何をするにしても遅すぎるし、ソフトを立ち上げるにも長い時間がかかります。
パソコンを修了することさえできなくなる事があり、それがバロメーターになっています。

再起動や修了ができなくなると、決まってその他の事もできなくなる気がします。
いろいろ原因を調べたり、対処法を試しては見たものの、決定的なものは見つかりません。
だから、騙し騙し使っているのですが、そもそもこの症状が始まったのは、OSをアップデートした事から始まっています。
これは人間で言えば、脳みそを新しくする様な事だと思いますが、脳だけが最新式のものになっても、それに身体がついて行けなかったのかも知れないですね。
体力がついて行けてない。
スリープした後に起動すると、寝ぼけているように、不安定になる。

人間も同じ様に感じます。
年々年老いて行く身体のことをあまり意識しないで、若い頃と同じ様にあれもこれもやろうとすると、無理が来ます。
人は脳で物事を指示していると思われていますが、実は腸が脳に影響を与えていると言う説もある。
そりゃそうだ、全ての臓器は必要だから人の身体に収まっているんですから。

今日は月曜日。
今も調子が悪くてメンテナンス中。
替わりにiPadでブログを書いています。
毎週月曜になると、パソコンもおかしくなる様な気する。

これも人間と同じか・・・。



damashi_d.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月14日

「 朝の散歩 2022_1014 」






人が動き出す

凡人は ただこの国の中で

一時の快楽を味わうことのみに 蠢き(うごめき)

才人は この国を見捨て

海を渡り 生きがいを求めて 異郷の地を目指す

国のリーダーが残した

この数十年間の罪は 大きい






sa_22_1014.jpg
ー金沢市 しいのき迎賓館/酒マルシェ会場(AM.7:18)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月12日

「 朝の散歩 2022_1012 」






命は 朽ちながら枯れて行く

終わりがあるから

今が輝き 歓びが溢れる

枯れる美しさを 聴す(ゆるす)

そんな心があれば

人生はもっと 輝く






sa_22_1012.jpg
ー金沢市 浅野川(AM.7:07)曇りー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月11日

「 朝の散歩 2022_1011 」







障害があると言うこと

それはまた逆に どこかに

人並み外れた 才能があると言うこと

自分の短所は 個性と考える

100%の人間なんていない






sa_22_1011.jpg
ー金沢市 金沢城址公園(AM.7:10)雨時々晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月07日

「 朝の散歩 2022_1007 」







静まり返った 時間

それを待っていた様に クロは動き出す

アメーバーの様に柔軟に形を変え

沈黙を強いられ 固められた時間に反抗する様に

踊り 歌い 自由を謳歌する

薄墨の様な空が見え始めた頃

それは夜明けの空気に囲まれ

また 固まり始めた





sa_22_1007.jpg
ー金沢市 浅野川(AM.6:52)雨ー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月05日

「 朝の散歩 2022_1005 」






一生 灯し続ける

たとえ それが小さな灯りとなっても

覚悟したこの仕事への 情熱の火は

決して 消さない

人生の修行は そんなに甘くはないさ





sa_22_1005.jpg
ー金沢市 東山3丁目(AM.6:57)曇りー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月04日

「 朝の散歩 2022_1004 」






希望の光は 細くて遠い

それでも人は 可能性を求めて歩き続ける

しかし 平等に降り注ぐはずの光は

無理やり捻じ曲げられ

腹黒い輩に 向けられる

この国の闇の歴史は まだ繰り返されるのか

救世主は いつ現れる






sa_22_1004.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.6:57)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年10月03日

「 出来ていないこと 」






自分で限界を作りたくない。




歳を重ねるにつれ、感動することは減って行きます。

なぜかと言うと、経験を重ねるうちに大抵のことは想像がつくようになって行くし、そのカラクリや裏側を見るようになってしまうからだと思います。
純な心で物事を見れなくなってしまう。

ものを作る人間にとって、これは最大のマイナス要因だと思うのです。

子供の頃の様に心を開放して無邪気に感動する。
そんなことが最近とても難しく感じます。

感動はものづくりの最高の材料であり、原動力。
でも、最近これが足りていない。
だから作品を制作しようと言う気持ちも上がってこない。

コロナ禍になってからは、人混みを避ける様になって、だから美術館への足も遠のいてしまっています。
一流の作品を見て感動する。
最近出来ていないことの一つです。


22_10_a.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年09月30日

「 朝の散歩 2022 _0930 」







閉ざされた 心のシャッター

外から叩かれても

呼びかけられても

それが 開くことはない

開けるための 鍵は

ある日突然 目の前に現れる






sa_22_0930.jpg
ー金沢市 柿木畠(AM.7:02)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年09月28日

「 朝の散歩 2022_0928 」






老舗の秘訣

続けること

何がなんでも 続けること

難しいけど 続けること

普通の店も 100年経てば 

名店になる





sa_22_0928.jpg
ー金沢市 自由軒/東山1丁目(AM.6:57)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記