2018年06月29日

「 朝の散歩 30_0629 」







迷宮の世界の扉を 叩く

現実を離れ 迷うことを 楽しむ

くれぐれも 落とし穴にはハマらないように

その出口は 夜明けと共に現れ

一度の瞬きで 夢の世界は 終わる

朝の空気が その扉を消し去る





sa_30_0629.jpg
ー金沢 片町ー(AM.7:29)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月27日

「 朝の散歩 30_0627 」






空は 動く

地上の時間が 動くことなど関係ないと

無関心に おおらかに

あくびをしながらの

高みの 見物






sa_30_0627.jpg
ー金沢 天神橋ー(AM.7:01)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月26日

「 朝の散歩 30_0626 」







垂れ下がる 「線」に 頭をあげる

虫が這う 疲れた「面」から 視線を上げると

その瑞々しく輝く 緑の「線」は

一本の「道」に 見えた

「しっかり 頭を上げて」

そう言われたような気がした



 

sa_30_0626.jpg
ー金沢 鈴見橋ー(AM.7:25)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月25日

「 匂いの記憶 」







今朝、窓からの風に夏の匂いを感じました。






それぞれの季節には、その匂いがあります。
具体的に説明はつかないのですが、その季節の植物やアスファルト、空気が乾燥しているかとか、湿度が高いだとかも関係しているのかも知れません。
蚊取り線香のや網戸の匂いもあります。
その他、人間の鼻にはハッキリと認識できない匂いもあるのでしょうね。

目からの情報よりも、その場その時に感じた匂いの方が記憶を呼び戻してくれる場合もあります。
以前に書いたこともあるのですが、自分の場合、プールに入れる塩素薬の匂いは、夏休みを思い出させます。
また、整髪料や香水の匂いからその人を思い浮かべたりもします。

夏の匂い。
心に残る今年の匂いは、どんなかな?

大好きな夏に期待しながら、梅雨明けを待つ。



nioi_ki.jpg

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月22日

「 朝の散歩 30_0622 」






息を切らして 登る

足は重くなり 鼓動が鳴る

そんなキツイ 坂の上には

青空が開け 心地よい風が吹く

聞こうとしなかった 鳥の声が聞こえる





sa_30_0622.jpg
ー金沢 卯辰山/見晴らし台ー(AM.7:12)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月20日

「 朝の散歩 30_0620 」







忙しいは 「心」を「亡くす」

出番の無い日は 心を 染み込ませる

いっぱい 集めて 蓄える

「忙しい」 が 来る日のために

蓄えて 蓄えて 熟成させる





sa_30_0620.jpg
ー金沢 東山1丁目ー(AM.7:35)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月19日

「 朝の散歩 30_0619 」






導かれるように 筆が動く

吸い寄せられるように 身体が向かう

出会うべきして その人に出会う

真面目に 生きていると

何度か そんな偶然に出会う





sa_30_0619.jpg
ー金沢 広坂ー(AM.7:37)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月18日

「 飼い主に似ると言いますが・・・。」









性格は様々・・・。







Joyと散歩をしていると、様々な犬種と出会います。

この辺りは、シバ犬が多いようですが、その他にもヨークシャーテリア、トイプードル、ミニチュアピンシャー、ドーベルマン、アフガンハウンド、ゴールデンレトリバー、フレンチブルドッグ、ブルドッグ、などなど。
Joyと同じ、ジャックラッセルテリアも多く見かけます。

犬種に関係なくそれぞれの性格があります。
・いきなり敵対視して吠え続ける犬。
・怯えてなかなか近寄って来ない犬。
・何回会っても、最初は自分の匂いを嗅がせるのに、急に吠える犬。
・友好的で、遊びたがる犬。

Joyの性格と言えば、人間にも犬にも友好的で、誰にでもそばに寄りたがります。
飼い主の自分とは正反対に近い性格です。
そんな彼を見ていると、羨ましくもなります。
自分の場合は出来るだけ不必要な人間関係は作りたくない、そんな性格だから。

社会的に成功している人達をみると、多くの友人や知人を持っている方々が多いように感じます。
そう考えると、とても損をしていると思うのです。

ところが、Joyを連れていて、犬を連れている人を見ると、初めて会った人にも声をかけるようになります。
これは自分の性格に関係なく、他の犬と遊びたがるJoyのためではあるんですけどね。
自分一人だけだと自分の方から初対面の人に声をかけるなんて事はまずありませんから。

自分がもし犬になったら、散歩中に他の犬と出会っても、吠えもせず、見て見ぬ振りをしながら黙って通り過ぎる。そんな性格の犬になるのかも知れません。


kainusi_ni.jpg

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月15日

「 朝の散歩 30_0615 」






風に 乗る

風に立ち向かう

身軽な身体で 風に乗り

確固たる精神は 風を散らす

風の神に 怖い者は ない




sa_30_0615.jpg
ー金沢 金沢城公園ー(AM.7:32)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年06月13日

「 朝の散歩 30_0613 」







移り気な 彼女は

色気を もて遊ぶ

清純にも 情熱的にも クールにも

しっとり 濡れた花びらは

男を 惑わす





sa_30_0613.jpg
ー金沢 本多町1丁目ー(AM.7:29)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記