2017年09月27日

「 朝の散歩 29_0927 」






変わる

少しずつ 少しずつ

街の色が 変わる

そんな移ろいが 心地いい

黒から 白へ

頭の白髪も 少しずつ




sa_29_0927.jpg
ー金沢 広坂ー(AM.7:20)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月26日

「 朝の散歩 29_0926 」







川の上流を 見る

朝一番の 景色

朝日を 見る

朝一番の 景色

胸いっぱいに 

朝一番の 空気を吸い込む

心が 前向きになる





sa_29_0926.jpg
ー金沢 浅野川ー(AM.7:05)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月25日

「 脱皮 」







本質は変えようがない…か。






当初は、バケツ田んぼのボウフラ退治の為に飼いだしたメダカ達です。

気づくと、それが何年も飼うことになってしまって、結構長生きするもんだから稚魚まで生まれて、またそれを育てて、やめるにやめれなくなってしまった。

ほとんど手間が掛からないからこんな事になっているのだろうと思うのです。
だから手間を掛ける事にしました。

大勢の稚魚達の為に、ちゃんとした水槽を買って来て、アクアリウムをやってみようと思った。

水生植物にライトを当てると、とっても美しい世界がそこに広がります。
幅30cmの小さな水槽ですが、水草のレイアウトも結構センスが必要なのです。
そして、もう一種類の同居人も。

ヤマトヌマエビ。
メダカの餌の残りや、コケを食べてくれるお掃除屋さんです。
そのエビ君達2匹ですが、立て続けに脱皮。
水槽の中に入れた流木に掴まって、その抜け殻が風の無い日の鯉のぼりのように、力なくぶら下がっています。

脱皮。

若い頃は何度も脱皮して、上を上を目指して、自分を変えようと努力したものです。
それができたかどうかは別にして・・・。

ただ、何度脱皮しても、エビはエビ。
本質は変わらない。

今は、どうやったら自分らしく生きることができるか?
それがテーマ。

メダカを飼うこの趣味も、いい歳になって恥ずかしい「人見知り
」な自分の本質なのでしょう。


dappi.jpg

mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月22日

「 朝の散歩 29_0922 」





朝日と共に 足音が 流れ始める

一人一人の 小さな流れが

今日の大きな流れを つくる

いってらっしゃい

あんたは 偉い






sa_29_0922.jpg
ー金沢 六枚町ー(AM7:25)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月21日

「 朝の散歩 29_0921 」







霞の向こうには 何があるのか

知りたくもあり また

知らずにいたくもあり

想像を 

まだまだ 楽しむ





sa_29_0921.jpg
ー金沢卯辰山 見晴らし台ー(AM.7:15)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月19日

「 朝の散歩 29_0919 」





前を見て

楽しい思いでを お土産にして

悲しい記憶は 忘れ物にして

前を見て 進む

人生は 一方通行だから





sa_29_0919.jpg
ー志摩市 伊勢志摩エバーグレイスー(AM.6:45)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月18日

「 神話 」








神様って、いると思う?







って聞かれたら、「いたらいいなぁ…」って答えます。

頭の中じゃあ「いない」と思っていても
心のなかでは「いる」って思ってる。

人の力では、どうにもならない状況になった時、人は「あぁ、神様…」ってことになる。

でも、そんな事ではなくて、日本って国は良くも悪くも何かにつけて世界の常識とは違う習慣や文化があって、根底に流れている何かが日本の神話に繋がっているんじゃないかなぁ?
なんて思ってます。
そんな日本人の根っこの部分を少しでも感じたくて、数年前から「古事記」をテーマに作品作りをしてるんですが、最近は少し忙しさにかまけてご無沙汰気味。

自分に刺激を与えたくて、伊勢神宮まで天照大神さんに会いに行って来ます。

いや、こんな失礼な言い方をしてはいけませんね。
参拝させていただきます。

神話をテーマにしていて、まだ一度も伺ったことがないんですから。
失礼にもほどがある。

「あぁ、神様…。」

しかし、努力もしない神頼みは、聞き入れてもらえないか…。

shinwa.jpg
ー以前古事記をテーマに描いたシリーズの一点ー


mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月15日

「 朝の散歩 29_0915 」






生まれたては 美しい

生まれたての 空気

生まれたての 光

生まれたての 命

生まれたての 今日

未来に向かって






sa_29_0915.jpg
ー金沢 卯辰山み見晴らし台ー(AM.7:25)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月14日

「 朝の散歩 29_0914 」








夜中に降る雨が 枕をたたく

予報を外した 雨音は

鬼胎の群れを 呼び起こす

眠れぬ夜を 越え

朝日の晴れやかさを 知る








sa_29_0914.jpg
ー金沢 東山/自宅のテラスー(AM.6:45)

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年09月13日

「 朝の散歩 29_0913 」





洗い流す

汚れた身体 街の埃

心の痛みは 涙が流す

うれし涙は 心にしみる




sa_29_0913.jpg
ー金沢 犀川大橋下ー(AM.7:35)



posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記