2021年06月28日

「 選外 」







未来が見えないからこそ、人は努力できる。





よく例え話で、未来が見えたらどうする?ってことを言いますが、もしそんな事が起こったら、これほど残酷な話はないと思うのです。
人生良いことばかりではないですから、将来起こるであろう不幸を覚悟しながら生きて行くことになります。

努力しても夢が叶わない。
それが分かっていても運命に従って、先の行動をトレースする様に生きていかなければいけない。

でも年齢を重ねるにつれて、未来が見える様になって来る気がするのです。
自分の可能性が歳と共にどんどん減ってゆく事が。

先日古い映画「メッセージ」を見た事と、あるコンペに落選したことで、そんな事を考えます。
以前に描いた作品の中で、そのコンペの条件に合う作品(寸法など)を一点応募したのですが、「選外」の通知が来ました。
自分では最低でも入選は取れると思っていたので、ショックであり、自分の思い上がりに情けなさを感じます。

個展を終えて脱力感がある中、絵を描く気力が戻らないままなのですが、更にそれが延びそうな宣告をされました。

今日は毎週描いている「落書き」さえも描く気がしないのです。


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月25日

「 朝の散歩 2021_0625 」






淀む(よどむ)池の中

先が見えず 息苦しさを感じる

少しでも 光に近づきたいと思い

水面へと向かう

泥の中から 無数の声が聞こえる




 


sa_21_0625.jpg
ー金沢市 大手堀(AM.7:20)晴れー


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月23日

「 朝の散歩 2021_0623 」








若い頃に歩む道では

いくつかの 忘れ物をする

歳を重ね 先が見えてくると

その忘れ物を 取り戻したい

そう思う

自分にとって 一番大切なものを





sa_21_0623.jpg
ー金沢市 四校記念公園(AM.7:18)曇りー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月22日

「 朝の散歩 2021_0622 」






「えっ!ウソ!」

「五輪開会式で 酒類販売検討中?」

「俺らの努力は なんなんだ!」

「えっ! 開会式だけじゃないってか?!!」




sa_21_0622.jpg
ー 金沢市 片町1丁目(AM.7:14)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月21日

「 平和ボケ? 」





政治家は誰の為に働くのか?



週に3日の朝の散歩では、金沢城址公園にも良く足を向けます。この公園の中に植物園があるのですが、そこにはモリアオガエルが生息する、ほぼ手付かずのままの森があります。鬱蒼とした森の中は陽の光もあまり届かず、薄暗い状況です。

先日もここを訪れたのですが、モリアオガエルが木の枝に卵を産卵していてその白い泡の様な塊の中には今にも下の池に落ちそうなオタマジャクシの影が何匹も伺えます。
そんな池を通り過ぎてしばら行くと、道の側に何か小動物が。見ると、タヌキでした。

自分とは3mほどしか離れていないのに、逃げる様子はありません。
チラッとこっちを見た後は黙々と何かを嗅ぎながら探している様です。
しばらくその様子を見ていたのですが、やがて目の前の道を横断して反対側の森の中へと消えて行きました。

もう随分人に慣れているのだと思います。
野生の動物と人の間に危機感がなくなると言うのはあまり良いことではないと思うのですが、この国も平和ボケで
危機感が欠如してしまったのかと思います。

感染症のリスクを抑えるべき判断をすべきなのに、イベントを優先してそのイベントを盛り上げる為の政策を作る。
本来ならばこのイベントが盛り下がることになっても、国民の健康と命を守るべきなのに。
観客を入れるよりも入れない方がリスクが低くなると言うのならば、入れなければ良いと判断するのが普通の考えです。

この担当大臣が専門家の警告を聞いて「全く別の地平から見た言葉」と言っていましたが、とんでもない。あなた方が一般の国民とは別の地平からこの国を見ているのです。
その事さえ気付かない。

そんな世間とは関係なく、今日もタヌキは森の中を自由に走り回っていることでしょう。
危機感を少々なくしても過ごせる、外敵が少ないその森の中で。


heiwa_bo.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/

posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月18日

「 朝の散歩 2021_0618 」






知識は無いより あった方がいい

天才と言われる人逹と 凡人とは

一生のうちに記憶できる量は そんなに変わらないと言う

頭にしまっておく知識の質が 違うだけ





sa_21_0618.jpg
ー金沢市 玉川町/市立図書館(AM.6:51)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月16日

「 朝の散歩 2021_0616 」







守るだけでは 退屈

攻めるだけでは 生傷が絶えない

守るだけでは 鬱になる

攻めるだけは 感謝を忘れる





 sa_21_0616.jpg
ー金沢市 金沢城址公園/石川門(AM.7:16)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月15日

「 朝の散歩 2021_0615 」






人生の組み立て方は 人それぞれ

時には崩れて やり直すこともあるけど

その都度生きる術を 学び

幸せが何かを 知る

出来上がりに 悩む必要はない

組み立てることが 唯一の目標





sa_21_0615.jpg
ー金沢市 卯辰山(AM.6:46)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月14日

「 興味が無くなったもの 」





時代について行けてないのかな?




10年位前までは、まだAppleが新製品を出す度にワクワクしたものです。
今度はどんな機能が追加されたのか?好奇心でいっぱいだし、それを使う自分を想像したものです。でも、最近ではそんなことに全く興味が無くなってしまった。

若者の様に人と繋がることに興味もないし、そもそも様々な機能やアプリがあっても、日頃使うものは限られてしまう。
自分のiPhoneやiPadの中には数多くのアプリが入っていますが、ほとんどが使わないものばかり。
つまり新製品が出ても自分の中では何も変わらないのです。
内臓カメラにしても、誰もが同じように綺麗な写真が撮れる様になってしまってはそこに興味が持てないし、カメラはカメラとして別に良いものを持って、それで工夫をしながら撮る方が面白いのです。

だから現在自分が使っているのはiPhoneの6s。
最新のバージョンは12だからどれだけ古いものを使っているか分かると思います。
でもそれで、十分足りるのです。

世の中どんどん便利になって、個人の能力以上の結果が出せる様になってる。絵が描けない人がデジタル技術で技術だけはプロ並みの表現ができるようになったり、毎日着る服さえもAIが選んでくれる時代。
昔このブログで書いた事もあるのですが、アナログの道具はその人の能力以上のことができるようなお節介なことはしない。
だからそれぞれの個性が生まれるのです。

最近購入した生ギターにしても、弾き手の能力次第でストレートに音が変わります。
だから練習しようと思うし、面白みがある。

何だか歳を重ねるにつれて益々そんな事が重要に思えて来るのです。

18年乗り続けた車がどうしようも無くなって、買い換えることになったことは前に書いたのですが、その車選びにしても自動運転なんて全く興味がない。今後の老化を考えると運転の補助機能は必要だと思いますけどね。
ドライブすることの楽しみを味わいたいんですよ。
将来完全自動化になったら車その物の考え方が変わってしまう。
そうなるとまた話は別ですけどね。
まあその頃には免許を返納する年齢になってるか?

人間が自分の能力を出し惜しみしたら、退化の道を一気に辿るのみなのです。


kyomi.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月11日

「 朝の散歩 2021_0611 」







一息つく 区切りをつける 集う

そんな時の 潤滑油

そこには何故か お茶がある

人を元気にさせる 魔法





sa_21_0611.jpg
ー金沢市 香林坊/仙石通り(AM.7:07)曇りー 
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記