2022年04月27日

「 朝の散歩 2022_0427 」






生きようとする力に 感動する

ほんの僅かな可能性は

いつの間にか 大きな道となり

その命を謳歌する

日々淡々と すべき事をやるのみか





sa_22_0427.jpg
ー金沢市 材木町(AM.6:52)雨ー




posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月26日

「 朝の散歩 2022_0426 」







雑多なもので 人間はできている

几帳面に見えて だらし無い部分があり

だらし無いと思っていても 几帳面な部分がある

本人にしか 価値が分からないもの

他人から見たらどうでも良いもので 出来ている

でも それが 整理整頓されていると

素敵に見える




sa_22_0426.jpg
ー金沢市 東山3丁目(AM.6:49)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月25日

「 唯一無二のもの 」





自分自身も紙一重です。




人は悩みます。
過ぎ去った過去に後悔し、まだ見ぬ未来に怯えます。
今が大切だと分かっていても、過去と未来に縛られて身動きがとれなくなるのです。

先日イラストレーター仲間の一人が自死しました。
昨年、一度相談を受けていたこともあるのですが、まさかそんなに悩んでいるようには見えなかった。

「自分にはこれしかない」「自分からこれを取ったら何も残らない」
そんな生真面目な人ほど悩むのだと思います。

でも、私という人間を構成しているのは一つのことだけではありません。
あらゆる要素が相まって一人の人間ができているのだと思います。
例えば、家族。
例えば、友人。
例えば、趣味。
例えば、仕事。
例えば、健康や体力

そんなあらゆる経験から一人の人生も人間も形成されています。
その内の一つの事を例え失ったとしても、それは私の中のほんの一部。
その他のものが本人を支えてくれるはずなのです。

本人が何で悩んでいたのかは分かりません。
でも、自分を過小評価する必要もなければ、過大評価する必要もない。
自分は自分でしかないし、唯一無二のものなのです。

昨年母校の短大に、学生達向けに講演を頼まれました。
そこでは、自分は夢破れた人間であること、でも幸せな人生を送ることができていると言うこと。
夢を叶える事と、幸せな人生をおくることは別のことなのだということをテーマに話しました。

先日、今年もその講演をお願いしますとの依頼がありました。
若い人達が幸せな人生をおくるためのヒントになってくれればと思っています。


yuitsu_mu.jpg


pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月22日

「 朝の散歩 2022_0422 」






人を拒む

世界を 分ける

有刺鉄線のシルエットは

拒絶の形

冷たい金属が柔らかなツタに変われば

人の気持ちに触れることも できる






sa_22_0422.jpg
ー金沢市 東山1丁目(AM.6:58)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月20日

「 朝の散歩 2022_0420 」







影は 写しとる

全てを 忠実に

陽射しが影を 強くし

雲は光を 朧げにする

絶好調の裏側には 暗い影も付き纏う






sa_22_0420.jpg
ー金沢市 昭和町/ANAクラウンプラザホテル(AM.7:04)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月19日

「 朝の散歩 2022_0419 」






ブランドには興味がなかった

それを持つことが 恥ずかしいとさえ思った

自分自身が ブランドになりたかったから

でも 生きる一人一人がブランド

それぞれの 個性





sa_22_0419.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.7:02)晴れー



posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月18日

「 時間がもったいない 」





「美味しいもの」に興味はあるのですが。



自分には好き嫌いがほとんどありません。
基本的には食べれる物は何でも食べてみたいと思う方です。

でも唯一、キノコ類はあまり好きではなく、その中でもマイタケはその香りも苦手で、食べた後も喉がイガイガして気持ちが悪くなります。
椎茸は大好きなんですけどね。

だから食べることに関しては興味があるのですが、それをイベントにすることにはあまり興味がないんです。

昨日も天気が良かったのでカミさんとjoyの散歩がてら、石川しいのき迎賓館の敷地内であった「パンフェスタ」へ行って来たのですが、まあ凄い人出でそれを見ただけで戦意喪失。

全国の有名人気店が集合するイベントです。
それでも30分位は並んでみたのですが、先頭が全く動かないから、少なくても2時間はかかると思い。途中離脱しました。
自分の中には、どれだけ美味しい物でも長時間並んでまで食べたいと思う価値観はないのです。

東京なんかじゃ美味しい店は並ぶのが当たり前になっているのかも知れないのですが、その時間がもったいないと思ってしまう。
そうでもしないと食べられない物なら、縁がなかったと思うしかないのです。

食べ物と旅ってのは相関関係にあると思うのです。
美味しい物を食べるために旅をする。
旅先で出会った美味しい物に感動する。
そんなことが一層「美味しい」に結び付くと思う。

旅先での地物の酒は旨い。
旅先ならではの地料理も美味く感じる。

その土地で体感する空気や気候が調味料になっているから。


jikan_mota.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441
syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月15日

「 朝の散歩 2022_0415 」







この気持ち 

どうやったら 上手く伝えられるのか

デザインは 人の気持ちの渡し船

でも テクニックだけに頼ると

その船は 沈没する 






*ハナミズキの花言葉 ー 「返礼」「私の想いを受けとめてください」「永続性」「華やかな恋」
sa_22_0415.jpg
ー金沢市材木町(AM.6:50)雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月14日

「 朝の散歩 2022_0414 」







綺麗な願い事 醜い願い事

醜い願い事は「欲望」

綺麗な願い事は「無我」

己の為だけ 祈るだけの願い事は

なんだか虚しい






sa_22_0414.jpg
ー金沢市 尾張町/久保市乙剣宮神社(AM.6:58)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年04月12日

「 朝の散歩 2022_0412 」







「なな転び八起き」と言うけれど

 転んだら 起きないとしょうがない

 そのまま寝転んでいたいけど

 起き上がった方が 世界が広がる

 好きな場所に 歩いて行ける





sa_22_0412.jpg
ー金沢市 新竪町商店街(AM.7:09)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記