2020年10月12日

「 こもった一年 」





楽しみながら描きたい。




去年の2月はニューヨークでのグループ展、今年の1月はさいたまでのQueenのコンサートに出かけた。
今のこのコロナ渦の状況を考えると、夢の様な話です。

コロナが発生していなかったとしても、今年は予想外の仕事の忙しさと、来年1月の個展の準備で多分何処へも遊びには行けないのです。

元々出不精の自分ですが、さすがにこれだけ籠る事になると気分を解放したくもなります。

今年もあと2か月半。
作品作りに焦りを感じます。

絵を描くって行動は、元々は遊びなのです。
だから楽しくなければ良い絵は描けないと思うのですが、好きな時に自由に描くとなると、これまたいつまで経っても完成しなくなる。
ある程度の緊張感も必要なのです。

今はその程々の緊張感かと言えば、楽しみよりも緊張感の方が優っている状態かも知れません。

昨日も嫌な夢を見ました。
ある展覧会に出展する為に200号ほどの絵を描くのですが、とても人前に出せる様なレベルには仕上がらない。
結果、搬入当日に出展を諦めると言う夢。

個展ってのは、現在の自分をさらけ出すってこと。
丸裸になるってこと。
考えてみると、とっても恥ずかしいことなんですね。

良くも悪くも、それが自分の全てってこと。

見栄を張らずに、自然体で描くしかないのです。
久々に座禅でもしてみようか。




jyousyou00.jpg
title: 上昇気流


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月09日

「 朝の散歩 2020_1009 」







赤は 警告する

毎日の 当たり前を

毎日の 御座成りを

それで良いのかと 警告する

赤は 立ち止まることを 気付かせる

落とし穴を 気付かせる

平和ボケの 頭に






sa_20_1009.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.7:08)曇り時々小雨ー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月07日

「 朝の散歩 2020_1007 」





信じることで 人は動く

信じることで 形は作られる

信じることで 世界は動く

信じることは 大きな力となる






sa_20_1007.jpg
ー金沢市 尾張町(AM.7:12)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月06日

「 朝の散歩 2020_1006 」






スーツを着た 無精髭

野良着を着た 無精髭

手入れをした 無精髭

手入れをしない 無精髭





sa_20_1006.jpg
ー金沢市 広坂(AM.7:11)曇りー




posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月05日

「 心の余裕が・・。 」






暇よりも忙しい方がいいのですが・・。





来年1月の個展に向けて、プレッシャーで夜中に目が覚めて眠れないこともあるのですが、それに加えて12月にグループ展をやります。

友人のイラストレーターの実家が経営している「シャマロン」って言う東山にある喫茶店がギャラリーを兼ねたお店にリニュアルした記念展だそうです。

今回出展する他の方々は、一人を除いてイラストレーションを展示するので、自分もイラストっぽいものを過去の作品から展示するつもりです。
これに関しては、すでにブログで書き溜めたものを出すだけなので、時間的なリスクは無いのですが、額装をする手間だけでしょうか?

忙しい年周りってのは、こんなもんです。
次から次へと予定が入って来る。

その分来年がとっても心配なのです。
これだけ忙しい年の次は、その反動で全く何も無くなるんじゃないかと。

そんな中、また例のウイスキーのラベルの追加の仕事が入って来た。

もうそろそろ作品作りに集中させてくれ〜〜。



kokoro.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年10月02日

「 朝の散歩 2020_1002 」





朝の顔は 皆清々しい

昨日の幸せを 心のポケットにしまってあるから

昨日の涙は 捨ててしまえるから

新しい今日に 希望を持てるから





sa_20_1002.jpg
ー金沢市 高岡町(AM.7:07)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月30日

「 朝の散歩 2020_0930 」







一年後の空は 想像できない

一人 ここに佇み

唯々 変わりゆく雲を追う

今が繋がる その先を

想像する 必要はない




sa_20_0930.jpg
ー金沢市 出羽町/国立工芸館(AM.7:05)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月29日

「 朝の散歩 2020_0929 」







分かれ道は 自分で選ぶ道

節目や 曲がり角は

自分が 変わる道

人生の 曲がり角

いくつ目の 曲がり角






sa_20_0929.jpg
ー金沢市 長町武家屋敷(AM.7:07)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月28日

「 偶然もその先への必然 」




試練か後押しか



しんどかった膀胱炎もようやく落ち着いてきました。
今年は多分忙しくはないだろうと思い、計画した来年1月の個展。
ですが、予想に反して何かと忙しい年になってしまいました。

それに加えて、この体調を崩す始末。

いつもの事なのですが、何か行動を起こそうとすると、必ず邪魔をする用件が前に立ち塞がります。
「何で今?」って思う事が多いのです。

個展のテーマが「偶然と必然の間で遊ぶ事」なんですが、そう考えると自分のこの状況もこの先の必然の為なのかな?とも思えるのです。

人間、切羽詰まると思いも寄らない力が出たりするものです。
火事場のクソ力ってもんです。
また、時間が無い方が勢いで作業が進む事もあります。

これは神様が与えた試練なのか、後押しなのか?



gu-zen02.jpg
*個展用の作品の一部分


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年09月25日

「 朝の散歩 2020_0925 」






落ち葉が赤いのは

この世への 未練なのか

それとも 精一杯生きた証なのか

炎の様に 燃え尽きたいとは 思わない

全力で人生を 生きるよりも

全力で人生を 楽しみたい






sa_20_0925.jpg
ー金沢市 東山1丁目/浅野川(AM.6:49)雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記