2021年06月09日

「 朝の散歩 2021_0609 」







窓は 別世界への出入り口

現在を離れ 遠い世界へも旅立てる

額縁の様に 囲われた世界へ飛び込むと

そこは 夢の世界へと変わる







sa_21_0609.jpg
ー金沢市 香林坊(AM7:16)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月08日

「 朝の散歩 2021_0608 」







美しいものには はぐらかされる

花だと思っていたものが 実はガクだったり

毒を持っていたり

真実は 地味なところにある







sa_21_0608.jpg
ー金沢市 観音町/長谷山観音院(AM.7:06)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月07日

「 菜食犬 」





でも筋肉モリモリです。




愛犬(ジャックラッセルテリア)のJoyは、相変わらず元気なのですが、去年までは頻繁に病院に通ってました。
その頃までは、原因不明の湿疹が何度も出て痒がっていたから。

病院の方でもいろいろ診察して薬をくれるのですが、一時的に治ってもまた再発の繰り返しでした。
最終的に血液検査をしてアレルギーを知らべてみる事になったのですが、これが意外な結果。
牛肉と豚肉にアレルギーがあるらしいのです。
犬なのに肉に反応して湿疹が出る。

それまでは、良かれと思っておやつに既製品の牛のアキレス腱や家族が食べた後の豚のスペアリブの骨を茹でて洗った後に良く与えていたものでした。
まさかそれが原因だったとは。

それ以後は定期的に買っている餌も成分を見て変え、おやつも鳥のアキレス腱をあげるようにしました。すると以前の湿疹は嘘のように出ることはなくなり、現在では動物病院に通う事も無くなりました。

意外と言えば、彼は菜食主義者かと思うくらいに野菜や雑草が好きなのです。
医者に言わせると、犬は野菜を分解する酵素を持っていないから食べてもそのまま糞となって出て来ると言うのですが、河原に散歩に行くと彼にとってそこはサラダバー。
ムシャムシャ雑草を食べるのです。一応選り好みはしている様ですが。

だから自分が犬を飼う前に想像していた散歩とはかけ離れた状態で、一緒に並んでスマートに歩くなんてことはなく、1箇所に居座る時間が長くなります。
もちろん食べ過ぎても良くないと思うので、いい加減でリードを引っ張るんですけどね。

そんなJoyも7月で4歳。
やっと4歳とも言えるし、もう4歳とも言える。

最近以前にも増して筋肉質になって来たのは、ブロッコリー好きのせいなのか?


sai_ken.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月04日

「 朝の散歩 2021_0604 」







道具たちは 夢を見る

働いた後の 美しい景色を

人々の 喜ぶ笑顔を

その 明るい世界を 夢見る

だから人は それを手に取るだけで

ワクワクする






sa_21_0604.jpg
ー金沢市 東山1丁目/梅の橋 下(AM.6:52)雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月02日

「 朝の散歩 2021_0602 」






自分を写す 鏡

妬み 傲慢 があるうちは

曇って 何も見えない

感謝の気持ちがあれば

その鏡は美しく輝き 己を写し出す







sa_21_0602.jpg
ー金沢市 本多町/鈴木大拙館(AM.7:23)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年06月01日

「 朝の散歩 2021_0601 」






「落書き」と「アート」の違い

 無意識 と 意図

 利己的 と 調和

 ストレスの溜まり場 と 癒しの投影






sa_21_0601.jpg
ー金沢市 此花町(AM.6:57)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月31日

「 新発売 」





サボってます。




1月の個展で展示した作品の中から2点がお酒のラベルとなって竹内酒造さんから販売されています。
この滋賀県の酒蔵は、あの日本酒の神様と言われた農口さんの弟子だった方が杜氏をやっているので、毎回その美味しさに感動します。しかも良い酒米を使っていながら、とてもリーズナブルなのです。

今回お酒の商品名とデザインも任されたので、その作品のタイトルに因んだ商品名にしました。

一つは「ゆらぐもの ゆらがぬもの」から商品名を「ゆらぎ」
もう一つは「遠い記憶」から「ほのか」これは遠い記憶が微かなものと言うところからネーミングしました。

自分の作品を展示して、作品そのものを買って頂けることが一番の幸せなのですが、こうやって商品になって世の中に出て行くと言う事も幸せの一つなのです。
この二つ共、甘口のお酒なんですが、スッキリした飲み口で美味しいです。

先日映画「北斎」を見てきました。
当時と現代では絵描きが置かれている環境は違うとは言うものの、あれだけの情熱を持って絵に向かうことは我々凡人にはできません。もちろん映画の中の想像で作られた話ではありますが、北斎に限らず、事実一つのことで名声を上げた方々は自分の仕事への向き合い方が違うのです。

「描かずにはいられない」

そんな感情が未だに湧いて来ない自分は凡人の典型と言えます。
展覧会が開けないと言うこのコロナの状況もあるのですが、基本サボり屋さんなのです。

だからこそ、毎週こうやって写真を撮ったり、文章に挿絵を入れたりして自分で自分に課題を出している。

今日も挿絵はサボってしまいましたが。



sake2021.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月28日

「 朝の散歩 2021_0528 」




自助 共助 公助

どこかの誰かが言った 言葉

自助と共助に頼りっぱなしの この国は

そのうちに神風が吹くとでも 思っているのか

アマビエが生まれた時代と 何も変わっていない





sa_21_0528.jpg
ー金沢市 木倉町(AM.7:20)晴れー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月26日

「 朝の散歩 2021_0526 」




昔 コーヒーを注文すると

コーヒー豆をカップに一つ 浮かべて出す喫茶店があった

味が 変わる

演出一つで 味も 感情も

ガラリと 変わる






sa_21_0526.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.7:20)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月25日

「 朝の散歩 2021_0525 」







色のパズル

無数にあるその 組み合わせは

人の出会いとよく似ている

隣に来るもの同士で 影響を与え合い

時には ハレーションを起こしたりもする

でも ピッタリ合った時には

人に感動を 与えることも出来る








sa_21_0525.jpg
ー金沢市 香林坊2丁目/せせらぎ通り(AM.7:10)晴れー


posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記