2020年08月03日

「 浸 食 」





梅雨明けした青空を見ていると、
夏の中に飛び込みたくなります。




昨日は午後から久しぶりにjoyを連れて、カミさんと千里浜へドライブして来ました。

久々の海は気持ちが良かったのですが、それよりも暑い。
なので、車の中からドアを全開にして海を堪能しました。

日本で唯一、浜辺をドライブ出来るこの海岸はとても貴重なのですが、近年ではどんどん波に浸食されて、砂浜が狭くなって来ています。

自分が子供の頃は、今の3〜4倍の幅があったんじゃないかな?昨日訪れてみて、改めて「せまっ!」っと思った。

県もいろいろ対策を打っている様ですが、自然の摂理には敵わないのでは?と思います。
あと数十年後には恐らく車は通れなくなると思うのです。

太古の時代、バラバラだった島が何十億年もかけて移動し繋がり、大陸になったことを考えると、地球にとっては当たり前のことなのかも知れません。

あったものが無くなる悲しさよりもその変化を楽しむ。

そんなことが出来れば幸せなのですが、人間無くなる悲しさの方が強い様に感じます。
年齢を重ねるといろいろ失うものが増えて行くのですか、樹木希林さんの様に、その変化を楽しむ。

まだまだその域には至りません。



 chirihama.jpg


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月31日

「 朝の散歩 2020_0731 」






曲がり角の向こうには どんな世界がある

一歩一歩 進む足音が ポンプのように

その想像の世界を 膨らませる

暗い通りを抜けた その先で出会うのは

魑魅魍魎か 福の神か





sa_20_0731.jpg
ー金沢市 木倉町(AM.7:20)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月29日

「 朝の散歩 2020_0729 」






一期一会

一生の中で どれだけの人と出会うだろう

数えきれないその中で

偶然出会う 人達

それぞれが 糸を引き合い

巡り合い また別れる

それぞれが それぞれに 必要な人達






sa_20_0729.jpg
ー金沢市 浅野川(AM.7:08)雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月28日

「 朝の散歩 2020_0728 」







手を合わせる

神様を信じるもよし 信じないもよし

その合わせた手は

自分への 誓いと覚悟

自分自身を諭す 時間




sa_20_0728.jpg
ー金沢市 尾山神社内(AM.7:29)曇りー


posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月27日

「 ポジティブシンキング 」





ネガティブは「注意深い」




ポジティブな人間か?ネガティブな人間か?と問われれば、自分はネガティブな人間だと想います。
いつも明るく、良いことだけを考える、そんな性格には憧れるのです。

この4日間、GO to キャンペーンで、全国の観光地は賑わったそうですね。
ここ金沢も多くの観光客が訪れたようです。

この国の政府は、相当のポジティブシンキング派だと見えて、感染拡大のリスクなどはカケラも頭の中にはないようです。

人生においては、このポジティブシンキングは楽しさや前向きな気持ちをもたらせてくれるのですが、緊急時や災害時はどうなんでしょう?
特に政治家ってのは、先を見る想像力が大事だと思うのです。
尚且つ、このような事態の時には、むしろネガティブシンキングの方が重要なのではないでしょうか?

国民に損害を与える可能性がある状況では、想像力を目一杯に働かせ最悪の事態を考え、それにに備える必要があると思うのです。
国民に感染のリスクを背負わせておいて、それを防ぐ手立てもその後の手立ても何も示さない。
意識的に最悪の事態を考えることを避けているようにも感じます。

最悪のことを考え、その為に準備をする。
それで何も無ければそれはそれで良いじゃないですか。

今までも自分達に都合の悪いことは隠し、誤魔化し、無いことにして来た。
現場の医師達が悲鳴を上げているのに、「医療体制は切羽詰まっていない」と発言する。
相当な自分勝手なポジティブシンキングです。

この状況を打破する為に、一番大切な人々が苦しんでいる。

なぜそこに投資をしないのでしょう?
なぜ積極的な対策を取らないのでしょう?

やってることは、国民に不便を押し付けるだけ。



positive.jpg

syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月24日

「 朝の散歩 2020_0724 」







自分の不幸を探す人がいる

与えられても 与えられても

足りないものを 探し出す

自分は満たされていないと 盲信する

今 生かされている自分の足元を 見れば

小さくても 輝く一輪の花に 気づく

心が満たされる





*アザミの花言葉/満足・独立・厳格・復讐・触れないで
sa_20_0724.jpg
ー金沢市 浅野川(AM.7:57)雨ー








posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月22日

「 朝の散歩 2020_0722 」






美しいものは ゴミにはならない

例えその役目を 終えても

そのオーラは消えず

花とも会話が できる

いつの間にか ステージが用意され

また 視線が注がれる






sa_20_0722.jpg
ー金沢市 香林坊(AM.7:14)曇りー





posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月21日

「 朝の散歩 2020_0721 」





ポコポコ  顔を出す

叩いても叩いても

次から次へと 顔を出す

モグラ叩きか キノコの山か

叩かれても 叩かれても

そんなことを 忘れてしまうかのように

ポコポコ ポコポコ 

顔を出さずには いられない

ポコポコ ポコポコ

我が道を ゆく







sa_20_0721.jpg
ー金沢市 丸の内/鼠多門(AM.7:13)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月20日

「 年齢と数字 」






愛犬のjoyが先日3歳の誕生日を迎えました。




人間で言えば、とっくに成人しているのですが、家族にとっては、2歳児がいる様なものなのは変わらないのです。

遊んで欲しい時は、自分で玩具を咥えて持って来るのですが、飽きるとまた別の玩具を次から次へと持って来る。あっという間に部屋の中は玩具だらけになって、当然の事ながら、後片付けはせずにそのまま。

まだウチの子供達が幼かった頃と同じ、懐かしい風景がそこにあります。

犬は人の7倍のスピードで歳をとると言われていました。
でも最近の研究によると、そんな単純な話ではなさそうです。

「犬の実年齢の自然対数を16倍して31を加えた数値が、ヒトの年齢に換算した犬の年齢である」と言う研究論文が発表されたそうです。

その「自然対数」なるものをネットで調べて見るのですが、数学的才能のない頭で考えても、サッパリ解らない。
何しろ、その表を見るとJoyの年齢を人間の年齢に置き換えると、もう49歳らしいのです。
もう中年オヤジ。
それで来年になると、53歳、2年後は57歳、3年後は60歳・・・。
小型犬の平均寿命である15歳になると、74歳になる。

自分はと言うと、15年後は77歳。
とっくに年齢を越されるのかと想いきや、まだまだこちらの方が年上なようです。

人は老いることへの不安や憂鬱を抱えるのですが、当然の事ながら、Joyにはそんなものはありません。
今を楽しみ、今を生きるだけ。
そうすれば、年齢は単なる数字になってしまうと思うのです。

それはお手本にしたいと思うところ。


joy_04.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2020年07月17日

「 朝の散歩 2020_0717 」







走ることが目的になると 

隠れてしまうものがある

時には 歩いて

時には 立ち止まって

周りを見渡す

心が穏やかになると

顔を出してくれる ものがある






sa_20_0717.jpg
ー金沢市 JR金沢駅西口(AM.7:22)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記