2017年08月28日

「 整理整頓 」






来客が減ると、こうなる




仕事でのやり取りは、ネットが主体です。
原稿が送られて来るのがメールなら、完成したものを送るのもメール。
直接人と面と向かって話す事は時代と共に無くなりました。

それに加えて家族もどんどん減っていって、この家を訪れる人も無くなって来る。
そうすると、忙しさにかまけて部屋の掃除もサボり気味になるものです。

家族が減って、空いた部屋は当然の様に物置になる。

この3ヶ月間ほどは、たまたま忙しいタイトなスケジュールだったこともあって、自分が描く理想の家とは程遠い状況です。

美しい物に囲まれて生活したい。

いや、決して華美な物が欲しい訳ではないのです。
質素でも気持ちの良い余裕ある空間を作りたい。

そんな理想があるのですが、そのためにも醜い環境を無くさなければいけません。

断捨離の事は前にも書きましたが、物に限らず自分にとって必要なもの、いらないものをハッキリ示すこと。
ますますそれが大切な年齢になって来たのだと感じます。

もう一つ。

運動不足で溜まった脂肪も捨てたい。


seiri.jpg

mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月24日

「 朝の散歩 29_0824 」







向こう岸が気になって 渡る

すると また 元の岸が気になってしまう

今立っている場所

その場所を 信じる






sa_29_0824.jpg
ー金沢 常盤橋ー(AM.10:10)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月23日

「 朝の散歩 29_0823 」







緑の光に 誘われ

緑のアーチを ぬける

生きている

それだけで 

祝福されているように 感じる




sa_29_0823.jpg
ー金沢 白鳥路ー(AM.7:40)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月22日

「 朝の散歩 29_0822 」





嵐が来ようが 大雨が降ろうが

しっかり根をはる 雑草

念いのままに 空を舞う 虫達

どちらでもない 中途半端な 自分




sa_29_0822.jpg
ー金沢 浅野川ー(AM.7:20)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月21日

「 夕涼み 」






この時間があれば、何もいらない





祖父は、夏の暑い夜は決まって天神橋の上で夕涼みをしていました。
折りたたみ式のサマーベッドを持参して。
当時は家庭にクーラーなんてものはまだまだ普及してないし、涼を求めてたくさんの人が同じ様に集まっていた。
当時小学生だった自分は、よくイビキをかいて寝ている爺さんを 迎えに行ったものです。

父親は、音楽を聴くのが好きでした。
レコードプレイヤーに内蔵されたスピーカーから聴こえるなんとも貧相な音を楽しんでいたのですが、そのうちに自分の小遣いを貯めて、真空管のステレオを買ったり、オープンリールの2チャンネルのレコーダーを買ったり。
これらは自分も結婚するまで、よく使わせてもらいました。

それで今、自分は何をしているかと言うと、夕食後にテラスで涼風を感じながら、Bluetoothのスピーカーから流れる音楽を楽しんでる。
これがささやかな至福の時間です。

この時間があれば、何もいらないとさえ思ってしまう。
血は繋がっているのです。

しかしこのところの風は涼し過ぎて、短パンとTシャツだけでは長居出来なくなって来た。

一番好きな季節が終わろうとしています。



yusuzumi.jpg

mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月18日

「 朝の散歩 29_0818 」







隠れてなんて いません

遠くの空ばかりを 見てたら 気付かないだけ

いつもあなたの側にいる

足元を見れば

きっと見つかる






image.jpeg
ー金沢城公園ー(AM.7:20)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月17日

「 朝の散歩 29_0817 」





緑 青 白

夏の色

グレーの空は 似合わない

やっと出会えた

南の島に 帰る前に




sa_29_0817.jpg
ー金沢 いしかわ子ども交流センター(AM.7:25)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月16日

「 朝の散歩 29_0816 」






本当の 思いやりは 

見返りを 期待しない

期待するのは 相手の 笑顔と

ありがとう の 言葉だけ

いくつもの 思いやりに

ありがとう





sa_29_0816.jpg
ー金沢 宝泉寺ー(AM.7:35)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月14日

「 還暦の同窓会 」





中学生に戻った時間。




昨日は中学校の同窓会でした。
100人近く集まったんじゃないかな?

5年ごとにやっているのですが、過去最高の出席率。
当時の担任だった先生方も半分くらい出席されて、当時に戻ったようでした。

みんな還暦ですよ。

もちろん、同級生でも、先生方でも、亡くなった方々は多くいらっしゃいます。
その中で、こうやって集まる仲間がいて、その中に自分もいる。
そんな感情があってか、壇上で挨拶される先生方の姿を見て、何だか泣けて来ました。

久しぶりの同窓会ってのは、何故か緊張します。
みんな知っているんだけど、知らない部分の方が多い。
昔の様に、うまく話せるんだろうか?

でも、会ってしまえば関係ないですね。

この歳になると芸達者な人も多くて、バンドを引き連れて、ジャズを歌ってくれた同級生がいると思えば、篠笛を披露してくれた方もいる。

みんな様々な人生を歩いて来たのだと実感します。

また明日からの人生に、元気をもらった数時間でした。



image.jpeg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月11日

「 朝の散歩 29_0811 」





人間 生まれた時は 真っ白

生きて行くだけで 汚れる

汚れて 汚れて 

とことん 汚れて

それに飽きた頃に

また 白に戻るのか





sa_29_0811.jpg
ー金沢 金沢神社ー(AM.7:30)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記