2017年08月10日

「 朝の散歩 29_0810 」





日陰と日向は 隣同士

二つがあって 形が見える

二つがあって 道が見える

影に 叱られ

陽に 励まされて




sa_29_0810.jpg
ー金沢 卯辰山ー(AM.7:25)

posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月09日

「 朝の散歩 29_0809 」







知らないうちに ここに 流されていた

本当に 生きたい場所かどうかなんて どうでもいい

安らぐ場所がある 愛する家族がある

そして 生きている





sa_29_0809.jpg
ー金沢 天神橋付近、大雨のあとー(AM.7:10)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月07日

「 裸の王様 」






裸を売りにする、芸人さんもいますが。




アメリカの某有名シンガーが、激太りした事が話題になってます。
こんなになるまで、何故周りが放って置くんだと言う事なんですが、肥った事を指摘すると機嫌をそこね、自分が首になるのを恐れて、誰も注意をしなかったのではないかと、憶測をよんでいます。

裸の王様ですね。

このエピソードを聞いて、最近の日本の国を動かす人達の問題とを重ねて見てしまいました。

役人が、国の最高権力者に余計な気遣いをし、間違いを指摘しようものなら、出世のレールから外され、左遷される。そんな力関係が働いた。

これは、本当の「裸の王様」です。

個人的に肥った痩せたの話なら、笑い話で済むのですが、国民や国の将来を握っている人間が裸の王様になってしまっては、国家の危機です。

政治主導を掲げて内閣府ができたようですが、この問題を修正出来るシステムを考えるべきなんじゃないだろうか?

誰かこの2人に、服を着せてやってくれ。


hadaka.jpg


mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月04日

「 朝の散歩 29_0804 」






寝てるよりは 座る

座るよりは 立つ

その方が エネルギーは 消費される

志を持って立つと

心も起立する





sa_29_0804.jpg
ー金沢 卯辰山運動場ー(AM.7:35)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月02日

「 朝の散歩 29_0802 」







例え形はバラバラであっても

例え色がバラバラであっても

一定の法則の中で 置かれたものは美しい

自然の中で混在する雑草達も

互いに助け合って 生きると言う 

調和の法則の中で 集団ができる

だから美しい







sa_29_0802.jpg
ー金沢 香林坊ー(AM.7:30)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年08月01日

「 朝の散歩 29_0801 」






時は過ぎて行く 川の流れのように

急流や 渦に揉まれ

思うのは 「沈みたくはない」そのことだけ

緩くなった流れには 風景が映り

自分が映る





sa_29_0801.jpg
ー金沢 浅野川ー(AM.7:25 )
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月31日

「 記憶 」







人の記憶と言うのは、いい加減です。





特に、自分に取って都合の悪いことは、都合が良いように記憶を差し替えて覚えている場合があるそうですね。
時が経てば経つほどそれは起こるそうで。
だから、本人はウソをついている意識がなくウソを言っている可能性もある。

最近また、「記憶にない」って言葉を耳にします。

もし、本当に記憶がないとしたら、本人が「記憶が無くなればいい」と強く念じて、なくしてしまうこともあるのか?
でも、1年や2年前のことを「記憶にない」と言うのは、いただけない。

1年前の今日の晩飯は?って聞かれたら、そんなものは誰も覚えてないんでしょうけどね。
仕事に関して、しかも誰に会ったかは覚えているはずですよね。

先日からの閉会中審査を見ていると、「記憶に無い」とか「破棄しました」とか、まさしく人間の脳内で起きている作業を見ているように感じます。

自分にとって都合の悪いことは、言い訳に置き換える。
もっと都合の悪いことは、破棄したことにする。

今や街中に監視カメラが設置されていますが、これだけ記憶を無くす方が多いと、国会内や官庁の各事務所にも監視カメラを設置しなければいけないんじゃないでしょうか?

人間の記憶は都合良く替えられる。


kioku.jpg

mizutama_cm02.jpg
gob_cm02.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月28日

「 朝の散歩 29_0728 」






働く

金を稼ぐために 働く

人の役に立ちたいから

自分の存在を 確認したいから

思いやりを 持ちたいから

目的を持ちたいから

人生を 学びたいから

働く





sa_29_0728.jpg
ー金沢 浅野川ー(AM.7:20)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月27日

「 朝の散歩 29_0727 」







鏡に姿を映す

心が映る鏡があればいいのに と思う

その鏡を 探す旅

一生を終える時

それは 目の前に現れるのだろうか






sa_29_0727.jpg
ー金沢 鈴木大拙館ー(AM.7:35)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月26日

「 朝の散歩 29_0726 」







雨がやんだ

水の音がやんだ

虫の声が聞こえる

鳥の声が聞こえる

青い色と 風の中

すべてが また動き出す






sa_29_0726.jpg
ー金沢 誓願寺ー(AM.7:15)
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記