2021年05月24日

「 追う者と追われる者 」







立場を変えると…。





「今日は何の日」ってネットで検索してみたら、あまりピント来るものがなかったのですが、明日25日は「ターミネーターの日」らしいですね。

1985年 5月25日は、映画「ターミネーター」が日本で初公開された日らしいのです。
僕はこのシリーズが大好きでしたから、当時のレイザーディスクを含めてシリーズ3作品までを購入してます。
この映画は3作品で完結していると思うので、それ以降はそんなに熱心でもなく、映画館で見たり、Amazonプライムで見ただけなんですけどね。

第一作目はヒットするかどうかも分からないから、かなりの低予算で製作された様ですが、そんなことを感じさせない見事な映画だと感じたものです。

この手の映画は、追いかける者と逃げる者に感情移入するからこそ、切羽詰まった緊張感があって見入ってしまうし、その快感があるのだと思います。

普通感情移入するのは、どうしても逃げる側の方になってしまう思うので、圧迫感や恐怖や不安を感じてしまうのですが、これ追いかける方の気分になったらどうなんだろう?って思うのです。
緊張感はあると思うのですが、ワクワクもするんじゃないだろうか?

「仕事に追われる」って言う言葉があります。
これも追われていると思うからストレスが溜まるんじゃないだろうか?
追われるんじゃなくて、追いかければその気分も変わると思うのです。

そう考えれば、何事も追われるんじゃなく、追いかけることを心がければ人生楽しくなるのかな?と。

自分達の仕事も待つのではなく、ない時は自分で企画した方がワクワク感はありますからね。
お金になるかどうかは別ですが・・・。


ou.jpg


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月21日

「 朝の散歩 2021_0521 」







住めば都

どんな土地にも 欠点と利点がある

欠点こそが 個性

人も同じ





sa_21_0521.jpg
ー金沢市 金沢城址公園(AM.7:13)小雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月19日

「 朝の散歩 2021_0519 」






「だいじょうぶ」

「きっとうまくいくよ」

 何気なくかけられた言葉に 心を撫で下ろす

 心に響く 魔法の言葉たち






sa_21_0519.jpg
ー金沢市 子来町/宝泉寺(AM.7:06)小雨ー






posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月18日

「 朝の散歩 2021_0518 」







人は 一人では 輝けない

照らしてくれる 人がいる

支えてくれる 人がいる

当たり前の日常に 感謝






sa_21_0518.jpg
ー金沢市 東山三丁目(AM.6:52)小雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月17日

「今年も・・・」





雨と聞くと不安になる。




今年は梅雨入りが早いようで、もう雨の心配をしなくてはならない季節がやって来ました。
毎年このことを書いているのですが、川沿いに住んでいると尋常ではいられないのです。
13年前の浅野川の洪水の恐怖は、今も心に拳銃を突きつけられている様な恐怖があります。

目の前の堤防を越えるまで、あと20cmほどだったんですから。
覚悟して、地下の事務所にあるパソコンやその他重要なものを全て上の階に上げた。
結果、ギリギリで何とか助かったんですが、自分の家から100mほど下流からどっと水が溢れ出しました。
東の茶屋街も腰の辺りまで水が溢れ、浅野川大橋の上では大きな鯉がはねていた。

50年に一度の大雨と当時は報道されたものですが、とんでもない。この異常気象で毎年日本のどこかで大雨や洪水が起こる様になった。

今日も北陸は大雨の予報です。
この季節になると、毎日が天気予報との睨めっこです。
ある意味、冬が一番安心できる季節になってしまった様です。

地震は頻繁に起こる。巨大地震の不安はあるし、大雨や台風は年々巨大化する。
原発を廃止する様子はなく、その廃棄物の処理もできない。

未来、この日本と言うこの島に、人は住んでいるのだろうか?



kotoshimo.jpg


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月14日

「 朝の散歩 2021_0514 」






照らしたいもの そうでないもの

照らしたつもりが 見えなくなったり

影に置いたものに 光が当たったり

人生は 思い通りにはならないが

それもまた 楽しい






sa_21_0514.jpg
ー金沢市 竪町(AM.7:08)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月12日

「 朝の散歩 2021_0512 」





川は 流れる

雲は 流れる

時は 流れる

その流れに 身を任せ

逆らう事なく 穏やかに寄り添う

傲慢な歩みは 醜い荒波と紫吹を撒き散らす






sa_21_0512.jpg
ー金沢市 浅野川/彦三町1丁目(AM.6:48)晴れー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月11日

「 朝の散歩 2021_0511 」






迷いながらも 一つ事に集中する

自分の力では どうしようもなく

暗闇の中に さまよう時

天からの声が 聞こえる

道しるべが 現れる





sa_21_0511.jpg
ー金沢市 尾山神社(AM.7:12)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月10日

「 無気力 」





五月病かな?




一月の個展を終えて、次の目標がないまま日々過ごしています。
いや、本来は次の目標があったはずなのです。
金沢以外の地でまた個展をやりたい。
そう思ってました。出来れば東京で。更にはまたニューヨークで。

ところが、このコロナ禍が続き、過去最悪な状況です。
ニューヨークに至っては、アジア人に対するヘイトクライムで、身の危険を感じる状況なんで行く気にもならない。恐らくどの外国に行っても差別に関しては多少の差はあるものの、同じなんでしょうね。

せっかく習い始めた英会話も、当時個展の準備期間が忙しかった事もあって、休学中。
海外に行く事も無くなったと思うと、継続する意味も感じないのです。

仕事はありがたい事に順調なのですが、これはまた別の話。
何故か気分が滅入るのです。

どうも前向きな気持ちになれない。
絵を描く気にもなれない。
個展を終えた事で、燃え尽きてしまったんでしょうか?

この歳になって、五月病?



mukiryoku.jpg
ーアトリエにてー


syuppan_cm02b.jpg

good_s_cm.jpg
https://www.artandselection.net/junichi-ichimura
tshuts_cm.jpg
https://www.ttrinity.jp/shop/j_ichi_shop/
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2021年05月07日

「 朝の散歩 2021_0507 」






「豆腐の角にでも 頭をぶつけて死んんでしまえ」

 冗談の中にも 本音はある

 本音を包む オブラートは

 それを発した 本人の心も

 オブラートに 包む







sa_21_0507.jpg
ー金沢市 21世紀美術館(AM.7:24)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記