2022年11月18日

「 朝の散歩 2022_1118 」







「進歩と調和」

その昔 大阪万博のテーマだった

人と 自然

人と 人

人と テクノロジー

永遠の テーマ





sa_22_1118.jpg
ー金沢市 丸の内(AM.7:20)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月16日

「 朝の散歩 2022_1116 」






街は赤に 覆われる

白の世界が来る前の

束の間の享楽と 

赤は競って着飾り 踊る

白の将軍は 遠目にそれを愉しみ

行進の準備を 始める





sa_22_1116.jpg
ー金沢市 金沢城址公園(AM.7:04)晴れー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月15日

「 朝の散歩 2022_1115 」







一本の道を 歩き続ける

脇道には入らず

遠回りになっても

一本の道を 歩き続ける

目的地は 未だ見えず

だが しっかり前を見て 歩く





sa_22_1115.jpg
ー金沢市 田井町(AM.7:09)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月14日

「 また波がやってくる 」





「何もしたくない」が本音?




いよいよ本格的に冬の到来。
今週からは、気温もガックっと下がるみたいですね。
乾燥する季節がやって来ると、不安になるのがコロナとインフルエンザ。
この所の患者の増加傾向を見ると、第8波の入り口に入っているのだと感じます。

国はwithコロナを宣言しました。
つまり、感染拡大には何の対策も打たないし、それを覚悟しているってことです。
ならば、第7波並やそれ以上の感染者数になった場合の医療体制やシステムを考え直さなければならないと思うのです。

ところが、国の言うことは相変わらず、増えた場合には国民の行動の自粛や地方への対策の丸投げのみ。
「増えた場合には、外出を自粛してください」って、こんなことは子供でも言えることなのです。

まだ懲りずに医療現場の逼迫や、救急車でのたらい回しなど、同じことを繰り返すのでしょうか?

専門家会議も、「こう言う事が懸念される」と占い師のようなことを言うだけで、「懸念されるからこう言う対策をします」とか、感染者数が増えても「今までとは違う、こんな医療体制にしましたから安心してください」と言ったようなアナウンスが一つもない。
懸念されることへの対応策を考えるのが、あなた達の仕事ではないのですか?

コロナが日本に上陸してもう何年も経ちます。
しかし、国がやっていることは基本的に何も変わっていないのです。

現在のヴィルスの毒性が高いのかどうかに関わらす、この国は危機対応に脆弱だと感じるのです。
いや、そのことよりも、何においても論理的かつ倫理的に、矛盾なく誠意を持って国民に語る事ができないこの政府に腹が立つ。


mata_nami.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月11日

「 朝の散歩 2022_1111 」







感謝の気持ちがあれば

不満も 湧いて来ない

感謝の気持ちがあれば

人に 親切にできる

感謝の気持ちがあれば

明日に 希望が持てる







sa_22_1111.jpg
ー金沢市 東山1丁目(AM.6:57)曇りー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月09日

「 朝の散歩 2022_1109 」







普段は見向きもしない 

そんな風景も いっ時 皆の視線が注がれる

長い人生

平凡な生活の中にも

必ず「輝く」

そんな時が現れる






sa_22_1109.jpg
ー金沢市 四校記念公演(AM.7:13)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月08日

「 朝の散歩 2022_1108 」







空と地が交わる

真実が見えなくなる日常の中

空は地上に 流れ出し

地は天へと 舞い上がる

それは思考を解放する 呼水となり

自由への扉は 開く





sa_22_1108.jpg
ー金沢市 本多町/鈴木大拙館(AM.7:05)曇りー

posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月07日

「 ドッグラン 」






チンピラはいらない。




昨日は以前から気になっていたドッグランへJoyを連れて行きました。

彼を飼ってから、数回ほかのドッグランへは行った事はあるのですが、あまり良い思いをした記憶はありません。
必ずマウントを取ろうとする犬がいるので、新入りは威嚇されます。
Joyの性格は、おとなしくて友好的なので、常に逃げる立場になってしまうのです。

昨日は休日と言うこともあって、たくさんの人と犬が訪れていました。
しばらく中の様子を見ていたのですが、そんな乱暴な犬はいないだろうと思って、カミさんとJoyは柵の中へ。
案の定、放したとたん大勢の犬達が興味を持って寄って来たのですが、そこへ一頭のジャックラッセルが攻撃をして来たんです。
そして、それがまたしつこい。
他の犬もつられて一緒に追いかけ出す始末。
しかも追いかけるだけなら良いのですが、噛もうとするんです。
他の犬にもちょっかいを出す。
しばらく様子を見ていたカミさんも、それを見かねてJoyを連れ出した。

ところで飼い主は?
誰だろう?とあたりを見渡しても、その存在は分からないんです。
他の犬を襲う様子を見ても何も感じないし、それを楽しんでいるのでしょうか?
こんな危険な犬をドッグランに入れてはいけないと思うのです。

そんな感じで、ドッグランでは良い思いをしたことはない。
多分、今後もここを訪れることはないと思います。

sa_22_1107.jpg

pos_cm.jpg
https://jiashop.thebase.in/items/60004419
https://jiashop.thebase.in/items/60002186
https://jiashop.thebase.in/items/60004456
https://jiashop.thebase.in/items/60004441

syuppan_cm02b.jpg
posted by JUNICHI ICHIMURA at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月04日

「 朝の散歩 2022_1104 」







秋が 集まる

色が 色を呼び

静まり返った庭園の中に

あちこちから ささやく声が 聞こえる

白が舞い降りるまでの 僅かな時間

色達は 精一杯その会話を楽しむ





sa_22_1104.jpg
ー金沢市 兼六園(AM.7:10)小雨ー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2022年11月02日

「 朝の散歩 2022_1102 」






赤は立ち止まる

振り返れば 青の世界があり

前を向けば 白の世界が待ち受ける

やがて来る 白の世界に

赤の心拍数は上がり

身も心も 高揚する




sa_22_1102.jpg
ー金沢市 浅野川大橋/東山1丁目(AM.6:48)晴れー
posted by JUNICHI ICHIMURA at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記